ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 11日

第2弾、仕込んできました♪

e0038241_1256254.jpg
というわけで、ココあたりやらココあたりでは既にアップされておりますが、秋の酵素作り、早くも第2弾の仕込みに行ってまいりました。

酵素作りは、
春に野草の酵素を作り、春・夏と使う。
秋に野菜と果物の酵素を作り、秋・冬と使う。

という、年2クールが基本。
それ以外に、梅の酵素やブルーベリーの酵素など、単独の素材を使って作る「お楽しみ酵素」みたいなものもあったりするのですけどね。

前回12Lぐらいできた秋の酵素も、家族で使う分以外に母にあげたりお友達にあげたりしているから、春までの間に足りなくなるのは明白。
そこで、秋の野菜が旬のうちに第2弾を仕込んでおこうと、またもやお教室に行ってきたのでした。
やり方はある程度分かったので家でも作業はできるのですが、先生に伺いたい疑問点もいろいろ溜まっていたし、何しろ現地に行けば質のいい湧き水を使えます。

今回は、いつものmarumarumamaに加え、初参加のmasumiさん、anlaymama、そしてmarumarumamaのお友達のカンナさんという総勢5名でどどーっと行ってきたのでした。


要領がつかめてきた今回は、参加メンバーで事前に協力し合って、ほとんどの野菜を地元から持参。そして前回の食材をベースに、自分たちの考えで少し食材を入れ替えたり、各食材の量のバランスを変えてみたりもしてみました。葡萄を入れないかわりに、喉にいいしさまざまな薬効が期待される花梨を加えてみたり。よりオリジナル酵素らしくなったのではないかしら?
ほか、masumiさん地元の新鮮なミカンや地元の柚子など、冬の季節に取り入れたい柑橘系を多めにしてみたので、前回よりもすでにかなり香り高い感じ。きっと、味も前回とは違ってくるはず。試飲の時期が楽しみです。

e0038241_134198.jpg
前回と同じく、作業は、天然の湧き水が流れる、こんなマイナスイオンたっぷりの場所で行われます。
今回もお天気に恵まれてよかった♪
屋根もない場所で、冷たい水で野菜を洗いまくり切りまくるわけですから、これが雨だったり寒かったりすると、けっこう苦行チックになるはずですよ、実際。(;^_^A

初参加のmasumiさん、anlaymama、カンナさんたちが先生の青空授業を受けている間、
e0038241_13846.jpg



ベテラン(笑)の私たちは、野菜の振り分け作業。
e0038241_1391026.jpg


慣れてきた分、前回よりもずっとサクサクと楽に作業ができました。

さてさて。
今回は、3ピキのワンコちゃんたちも同行。

まずはmasumiさんちのチャイ姉&レテぽん♪
チャイラテ家、有給が取れたまつだっちパパも同行。
野菜を運んでくれたり、仕込み終わった重い樽を車まで運んでくれたりして、まつだっち、さりげに大活躍。
ありがとうございました~。
女性陣が食材を切りまくっている間、チャイラテ&まつだっちでお散歩したり車の中でお昼寝したりして、プチ・ピクニックも楽しんでいた模様。
e0038241_13134620.jpg
おにぎり、ちょっとあげちゃったんだよねー♪


そして、カンナさんちの愛息子、ユンタ。
e0038241_13181672.jpg
作業中は、ひとり静かに車の中で待っていたのよね。いいコだねえ。


というわけで、今朝、第1回目のマゼマゼが終了した、今日の酵素ちゃん。
e0038241_1326133.jpg
やっぱり前回と少し彩りが違います。どんな味に成長してくれるかな?
[PR]

by cindy0818 | 2009-11-11 12:57 | 手作り酵素


<< 富士の麓でキャンプ。      富士山の裾野でレディース・キャンプ。 >>