<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 30日

サヨ枕、おひとついかがですか?

ウール100%、シルキーな肌触り、ほどよい温もりが好評のサヨ枕です。
暖を取りたいワンちゃんを健やかな眠りに誘ってくれることでしょう。

e0038241_2321972.jpg

e0038241_2371461.jpg



抱き枕としてのご使用も可能です。
e0038241_2374212.jpg
おひとついかがですか?
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-30 23:10
2010年 01月 30日

近頃のゴハンNEWS&新ブログのお知らせ。

今月、久々にフードを買ってみました。
お泊り雪遊びに行くにあたって、手作りを持って行くのはちょっと面倒だな、との理由から。
冬以外のシーズンでお泊りといえばキャンプしか行かない我が家なので手作りはちーっとも面倒じゃないのですが、お宿となるといろいろ支障もありますし。

せっかくなので、以前からちょいと気になっていたフードにしてみました。
↓コレです。
e0038241_23293799.jpg
このGEMフード、原材料には6種の食材しか使ってありません。

●ブランド説明文より抜粋●
原材料は、ひまわり・マイロ・ホエイ・動物油・海藻・かきがら。
すべて無農薬の素材を使っています。
ポストハーベスト(収穫後農薬等をかけること)も使用していません。

酸化防止剤などは一切使っていません
製品は製造から3日程でパックされ販売できる状態になります。
油はパック時にその都度加えられ、新鮮な状態です。

原材料のホエイ(乳清)はアミノ酸バランスに優れ、吸収の良い材料です。
マイロはイネ科の植物です。赤い皮には抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。
マイロとひまわりは、免疫系のトラブルの原因になると言われている「グルテン」の少ない材料です。


アレルギーや体の弱っているコ、柔便のコなど、身近なコたちがぐんぐん元気に快調になったという評判を聞いて、コレはいいかも、とお試し。

で、「ウンコの量、すごくなるよ!」と言われていたのですが。

確かにすごいんです(@_@;)
そりゃーもう、ものすごいのですよ、最初は。
散歩から持って帰って来るのに肩が凝るぐらい。いやマジで。

ただし、数日与えて体が慣れてくると、だんだん普通の量になっていきます。
そして、フードはどれもこれも柔便になりがちなリアンも、まったくその兆候なし。
なかなかいいな、と。

使っている食材がみな手に入りにくく、だけど魅力的なので、これは副菜にするのがいいかなと。
ホエイはいい素材だと思うけど、動物性タンパクがこれだけじゃちょっと足りない気がするし。
一日にあげる量やら、他の食材との組み合わせなどいろいろ調整してみた結果、1日1回か2日に1回、お肉に加えてカップ1杯を副菜として与える、というのが一番うちのコたちに合っている感じです。




そして、昨日はこんなものも届きました。e0038241_23495654.jpg
ちまたでウワサのグリーントライプ。
年末にかなり大量に仕入れたのが切れてしまって、今回2回目のオーダー。

もはやご存知の方も多いと思いますが、
グリーントライプとは牛や羊など草食動物の未洗浄の反芻胃。
ビタミン、植物繊維はもちろん、消化酵素や乳酸菌に富んでいて、腸内の善玉菌を活性化させてくれるというすぐれもの。

ただし日本では未洗浄の内臓は流通させることができないため、ほんとの意味での生のグリーントライプは手に入れることができません。
私が取り寄せているのも一回洗浄している「ナンチャッテ・トライプ」なのですが、人間の食用にするほど完全に洗浄されてはいないので、多少は効果あるかもと期待して。
 

ちなみに、缶詰のタイプのものも販売されています。輸入モノで正真正銘の生グリーントライプのようですが、いかんせんずっと売り切れ状態が続いているようで。

で、年末から与えているのですが、これがウチのコたちにはかなりいい感じです。
ちょっと便が緩めかな?というときにこれを与えると、あっという間にお腹が回復。


通常はペースト状で納品されるのですが、今回は無理をお願いして一部を「そのまんま」納品してもらいました。

ええ。怖いもの見たさで(笑)。

    こんな感じです。かなりエグいです…。
e0038241_0151511.jpg
ちなみに未洗浄のモノはキョーレツな匂いが有名ですが、これもかなりのツワモノ。
調理、準備中はすべて口呼吸で対応すべきでしょう(笑)。納豆ダメの方は、取り扱いが難しいかも。

この野生的な肉片を見ていたら、彼らの祖先たちが野で食べていたワイルドな食事にしてあげたくなり、
e0038241_0471330.jpg


さて、グリーントライプは、そのキョーレツな匂いが犬たちを魅了してやまないそうで、「踊って喜ぶ」とされています。
ぜひその「踊って喜ぶ」を見てみたく。
むしろ、その姿を見たいがために取り寄せた、と言っても過言ではないのですが…。
e0038241_0254348.jpg
ま、何を食べても毎食「踊って喜ぶ」ノアリアンなもんで(≧∇≦)


以前、食事のコンサルティングを受けたときにドクターから「食事日記をぜひつけてみてください」と言われ、地道に記録していました。
確かに「コレを食べるとこうなるな」とか「あの調理法だと消化がイマイチなのかも」と振り返りやすくて便利なのですが、
ノートにメモしているだけだとつい記録を忘れてしまいがちになるので、昨年の後半からもうひとつブログを開設して、食事ノートにしています。

ほんとにゴハン写真&覚書だけの地味な記録ですが、せっかくなのでオープンにします。
その方が自分にプレッシャーかけられそうな気がするし(笑)

コチラです→「ノアトロ亭のごはん日記」
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-30 00:06 | 犬ごはん
2010年 01月 24日

さらにしつこく雪玉対策&雪遊びレポもアップ♪

1月に入ってからというもの「雪遊び対策グッズ」に固執しているブログネタですが(笑)、これが最後です、たぶん。
成功もあれば失敗もあります。ええ、失敗しながらベストチョイスが決まっていくのです。

雪山対策アイテム①ネオプレンベスト
e0038241_186114.jpg
ウェット素材のベスト。もともとは本栖湖スイミングのときに水温の冷たさにブルブル震えるノアのために2年ほど前に購入したもの。本栖湖はとにかく水が冷たいのでネ。
浮力のありすぎるフローティングベストって、泳ぎの得意なコにとってはあまり使用感がよくないらしいけれど、こちらは浮力がないので泳ぎやすいみたい。あくまで防寒用って感じです。(救命具としては使えません)
結局のところ、水遊びよりも雪遊びのときの防寒用ウェアとして使うことがメインなっている今日この頃。
この間の雪山では、黒ラブ・アンジーも同じの着てました♪


雪山対策アイテム②レッグウォーマー&靴下
e0038241_1863073.jpg
どちらもベビー用アイテム。ネオプレンベストではカバーできない脚の防寒と飾り毛の雪玉対策に良いかも?と買ってみました。
が。レッグウォーマー、走り回ったとたんにズリ落ちました。
ええ、見事に失敗です…。可愛いんだけどな。

ネオブレンベストは保温にはかなりいいアイテムだと思うのですが、アンヨをカバーできないのが難点。
なんせ脚の飾り毛につく雪玉もハンパじゃないし、
雪玉がつくと、ノアもリアンも座り込んで雪玉取りに熱中してしまい、さらに自分の毛をひっこぬいて流血してしまうことも。
結局のところ、ユニクロキッズの長袖フリース+ウォータープルーフTシャツの重ね着、
足元はバンデージ(ノア)、ラバーブーツ(リーたん)
ってのが今のところのウチの結論です。チャンチャン♪


さて、肝心の雪遊びレポ、2週間も経ってやっとアップしました。

菅平編→
水上編→
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-24 18:19 | モノ語り
2010年 01月 20日

雪玉対策リーサルウェポン!

えー、各所からお問い合わせを頂いたもんですから、雪遊びレポの前に「雪玉対策レポ」をアップすることにしました。

結論から申し上げますと、
e0038241_23514661.jpg
雪玉対策、我が家のリーサルウェポン(ちょい違訳ですが「最終兵器」のつもり 笑)はコレに決定!

バンデージとラバーブーツ(つか、ソックス?)です。
結局、シンプル イズ ベストってことでしょうか。
なぜノア用とリーたん用が違うのかということについては後述するとして。

先日の雪遊びで、お宿でご一緒したベイティスちゃん&アニーちゃんのパパ&ママといろいろお話ししていたとき「雪玉対策」の話題に及び、「結局ブーツよりシンプルにバンデージがいいのかも?」という展開に。
そしてパパさんが「かなり粘着力があるヤツを持ってきてるんだけど、使ってみます?」と仰ってくださいました。
実はこの手の伸縮包帯、以前試してみたことがあるんだけど、すぐ脱げてしまって使いモノにならなかった経験があるのです。
が、ベイティス&アニー家が見せてくれたのは、かなりネットリと粘着パワーがありそうなタイプ。
そこで、ダメモトで試してみました。

サラブレッドの足になったノアを見て、masumiさんも「ラテぽんにもやってみたい~!」
さらに、それを見たここあ家、「ウチも貸して!」と次々に広がるバンデージの輪。
というわけで、少量お試しさせて頂くつもりだったのが、結局2個のバンデージを仲間うちですっかり使い果たして(汗)、みんなで雪山に突撃!
e0038241_23562333.jpg
ノアの爪が伸びすぎているのは、見なかったことにー(;^_^A)

フィールドワークの結果ですが、我が家的には大成功でした!
たっぷりの新雪の中、お山を登って、ころがるように走りまわって、下山をするまで、ノアの四脚をしっかり雪玉から守ってくれました。リーたんは途中で前脚が1個脱げてしまったし、ラテぽんやここあちゃんもいくつか取れてしまったようだったけど、たぶんそれは巻きが緩かったのではって思います。
ノアはかなりギューっと巻きましたけど、伸縮性があるせいか、ブーツを履いた直後のようなヘンテコ歩きもなく、つまり違和感もないようで、とってもいい感じでしたー。
しかも、雪玉がつかないってほんとにワンコにとって楽チンみたいで。
いつも2日目には「もう雪、いらないんですけど・・・」モードになってしまうノアが、1日目よりも元気にピョンピョン走りまわっていたのも、すごく嬉しかったです!

ちなみに、あまりに気に入ったので、雪山から帰宅するときに、そのまま駒沢のアイバロに寄っちゃいまして。
そんでもって、ベイティス&アニー家にお返しする分と我が家の今シーズン用にいっぱい買い占めてきちゃいましたー♪


さて。もうひとつの兵器、それはPAWZというラバーブーツ。
e0038241_0141498.jpg
はい。凝りもせずに、またブーツです(笑)。ラバー製で風船のような形のシンプルなもの。1パッケージに12足入っていて、穴があいたら付け替える、という使い捨てタイプ。
以前、ノアが肉球にケガをしたときに買ったことがあるのですが、1足しか使わなかったので残りは友人にあげてしまいました。
今回、雪遊び用に再オーダー。

フィールド実験の結果。
これはこれで、なかなかグッドでした!一般のドッグブーツのようにソールが厚くないので犬も肉球でグラウンドの感触を得られるせいか、違和感なく歩けるみたい。

ただーし。フラットの細いアンヨには向いていないかも、です。
ノアの10倍運動量のあるリアンは、2日間1回も脱げずにバッチリだったのですが、ノアの方は脱げまくり。
ちなみに一緒に行ったフラットのクロエちゃんにも貸したのだけど、こちらも脱げまくりでした。ゴールデンのガッチリしたアンヨにはよくフィットするものの、フラットの小枝のような足首だとストッパー力が及ばないみたいデス。
あ、でも新雪をガシガシ走ったりするのではなく、日常使いであればフラット足でも問題なさそうですヨ。

それと、補足ですがアレルギーのコにはラバー製のモノは良くないと聞いたことがありますのでご注意をネ!


というわけで、我が家的にはバンデージがイチ押し!
なのですが、ひとつ問題といえば、巻き巻きするのに手間がかかることです。お宿から準備万端で雪山に飛び出すときにはいいのだけど、家から出かけてそのまま雪遊び、なんて時には「悠長にどこで巻くんだ?」てなハナシになります。
雪を目の前にコーフン状態になったワンコが果たしておとなしく「巻き巻き」させてくれるんだろーか?少なくともリアンは無理。
だからといって朝早く起きて巻き巻きしてから出発、ってのもメンドーだし、さらに家から装着していったら、ワンコによっては車の中で自主的に脱ぎ脱ぎしてしまいそうですよね?

その点、ラバーブーツは現地装着が簡単、ってとこがメリットだと思います。

なので、我が家ではノアにはバンデージ、リアンには現地装着ラクチン、しかも脱げないラバーブーツ。
このパターンでスノーシーズンを乗り切ることにしましたー。

ところで、先日アンレイ家と雪遊びに行ったときにビックリしたのですが、
ラブちゃんって雪玉つかないんですネ。体だけじゃなくて肉球にも。
コートの長さだけじゃなくって、毛質も違うんですね、きっと。
やれブーツだの包帯だのソックスだのといった、おバカな苦労をしなくていいなんて、うらやましー。
本来ワンコは裸足が断然カッコイイしね。




以下、購入をお考えの方へ蛇足のインフォです。
バンテージは、写真のPet Flexという製品は強力でした。そして大型犬なら太いサイズがおすすめ。
他のメーカーのは使ったことがありますが、粘着力が弱くて取れてしまった経験があります。
コツはかなりギューっときつめに巻くこと、そしてつま先の爪が出る部分をちょっと出した方が取れにくいです。
うちはアイバロで買いましたが、その後ネットで見てみたら、もっと安く買えるところがいろいろあったので、ググってみてください。

そしてPAWZのブーツもいろんなところで売ってます。私が買ったところは後で調べたらちょい高めだったので、こちらもネットで比較してみるといいかと思います。
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-20 23:56 | モノ語り
2010年 01月 19日

リフレッシュとは。

イベント盛りだくさん、合間に綱渡りの仕事、プライベートでもちょい重い諸手続き・・・・
などなど楽しかったり、眠かったり、あせったり、アップダウンの激しい1週間でした。
ブログもなかなか手がつかず。

楽しかったイベントの数々は、またおいおい暇をみてアップするとして。

1日の終わり、それが午後11時であっても、午前3時であっても、つかの間リフレッシュするってことが翌日の英気につながるということを痛感する、今日この頃。
若い頃のように睡眠だけじゃ解決しないのよねぇ。

リセットは、なんといってもバスタイム。
そして、手作り酵素の発酵野菜にバスソルトを加えたお湯につかる、というのが最近のマイブームです。

さらーに、冬になるとサヨちゃんがお風呂につきあってくれます。
湯気の暖かさが気持ちいいみたいで、浴槽のフタの上に、ちょこんと乗ってます。
湯船の中から濡れた両手で「サヨちゃ~ん♡」と抱きしめても、小さく「ニャ♪」なんて言いながら、じぃ~っとそこにいてくれます。なごみます。
e0038241_0505026.jpg
酵素+天然塩のミネラル分というのは、酵素ドリンクとしても先生おすすめの飲み方だけあって、
お風呂バージョンでも、効果テキメン。
汗をよくかいてデトックス&酵素の保湿成分でお肌フカフカ。さらに湯冷めもしないしー♪


そして、少し非日常なテーマの読書。
e0038241_104159.jpg
仕事の本や、面白すぎる小説はダメよ。
このぐらいのものが、ほどよく眠くなって良いのです。
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-19 01:02 | 日々のこと
2010年 01月 15日

雪まみれツアーwith anlay家★

今シーズン3回目の雪遊びは、ジルまま&クーちゃんと関越方面へ。
その1週間ほど前、たまたまanlaymamaとメールのやりとりをしていたところ、なんと同じ日程で同じ場所に行くってことが判明。ウィークディだっていうのに、なんという偶然!
先日のチャイラテ家&ここあ家との遭遇に続き、スペシャルな偶然が続く今年なのでした。

もしかして今年のテーマは「出会い」?
悪いモノに遭遇しなきゃいいけど(笑)

特に待ち合わせもせず、なんとなく「現地で連絡するね」みたいなゆるーい約束をしたけれど、結局、高速をブンブン飛ばして走行しているクロエ号をアンレイ号が発見し、そのままつるんで私の待つSAでめでたく合流。

先日の菅平から一転、寒波襲来で大雪を覚悟していたものの、
1日目はときどき空も明るくなる、ほどよい雪模様。


ハジけて飛び出す四足軍団、後を追う二足軍団。
e0038241_16221058.jpg


膝まで埋まる新雪の中、隊列を組んで行軍する5ワンズ。
e0038241_16261914.jpg
先頭は交代制jみたいなんだけど、最後尾で省エネ走行しているのは、いつもノアっち(笑)

途中、近くのスキー場のロッジでお茶休憩し、2本目に突入するも、
ノア、降り積もる雪にジェイソン化。
e0038241_16302073.jpg
いつも思うのだが、なぜノアにだけ雪は降り積もるのか。
それはきっと動きが少ないせいではないかと推察されるのだった(笑)


お宿が違うアンレイ家と現地で別れ、昨年も行ったゆるーいお宿へ。
ベッドの上にカバーを敷くなり、ワンズは休憩モードに。
お風呂と夕飯を終えた保護者は、まったり雪見酒タイム。
e0038241_16324176.jpg


e0038241_16362927.jpg
親友同士は、仲良くネンネしながら明日の夢を見ていたみたいです。

翌日は、また違うポイントに行ったものの、あまりの大雪でコンデジ出す余裕ナッシング。
こちら→ や こちら→ のアンレイ家ブログにお任せしちゃおうっと。


この日は、夜の部でさらにイベントがあったりしまして、雪山からmarumarumama家に直行。
でも残念ながら、楽しい再会&おしゃべりに夢中で一枚も写真を撮っていませんでした。
そちらの様子は
コチラ→
コチラ→をご覧くださいませ。


って、後半は思いっきりリンクでごまかす手抜きルポでした~。
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-15 16:19 | アウトドア・キャンプ
2010年 01月 14日

お山でサプラーイズ!

3連休に入った初日、しかも夕方という常識はずれなタイミングでお山のお姉さんに電話をして
「えっとぉ、まさか、明日キャンセルなんか出てないですよ・・・ねえ?」とおそるおそる伺ったところ、

「大丈夫ですよ~♪」って言っていただけた、強運のノアリアン家。

さらに、
「ちょっとお待ちくださいね!」って言われ、しばらくしたら別の声が

「お待たせしました。ペンションIDAでございます。うふ♪」って?

その声は、masumiさんじゃないですかー!

さらに、
「ここあ家も来てるよ」ですと!


というわけで、突然の思いつきにもかかわらず、お山でみんなと会えることになりました。サプラーイズ!
e0038241_010981.jpg
勝手知ったる、お山のコース。
なんせ生後6ヶ月から、ここのコースを制覇しているんだもんね?


ましてやチャイ&ラテたちなんて、オールシーズン常連のホームグラウンド。
e0038241_0154523.jpg



ここあ家は、いつものように先行逃げ切り型のお嬢ちゃんが大ハッスル。
e0038241_018447.jpg


さらに、お宿でご一緒させて頂いたフラットの美人親子、ベイティス&アニー家。
e0038241_0203191.jpg
スノーシューでさっそうと高みを目指して行ったのでありました。

笑っちゃうよねー。気持ちいいよねー。
e0038241_0481410.jpg


e0038241_0273876.jpg
登って走ってころんで雪まみれになって笑って。
お宿に帰ればポカポカのお部屋とお風呂、美味しいゴハンと暖かいおもてなし。
やっぱりお山は最高のヒーリングスポット!

とっくの昔に、みんなのところでもアップ済み。記念になります。ありがとう~♪
チャイラテ家→
ここあ家   →
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-14 23:56 | アウトドア・キャンプ
2010年 01月 13日

白銀のお山で。

突然思い立って、大好きなお山に行くことにしたら・・・・
e0038241_23531273.jpg


思いもかけず、みんなに会えて♪
e0038241_23543740.jpg


こんなことってあるのね。幸せなホリデーでした!
レポはまた後日に。

肉球の、究極の雪玉対策も開発しましたよ~。乞うご期待!
(ちなみに、例のブーツは全然使い物になりませんでしたー (;^_^A)
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-13 00:00 | アウトドア・キャンプ
2010年 01月 09日

秘密の広場♡

車で10分のところにある公園が、今とてもお気に入り。
仕事が早く終わったので、今日も帰宅するなり2ヒキを車に乗せて夕方前の公園へ出動。

広い園内の遊歩道を上がったり下がったりしながら、どんどん奥地へ。
e0038241_0552234.jpg


着いた!秘密の広場。
e0038241_0564816.jpg

ただ広いだけの場所よりも、ちょっと木立があったりアップダウンがあったりする方が、ワンコって楽しそうですよね。きっといろんな好奇心が刺激されるからでしょうね。
ここは今の時期、グラウンド一面に落ち葉がフワフワで、落ち葉の上をカサカサ歩きするのが好きなノアも嬉しそう。
ガリガリする枝もいっぱいころがっているし。そ、昨今のノアさん、齢8歳にして「枝ガリガリ」の楽しさに目覚めてしまったのです。(遅っ)
リーたんはもちろん千本ノック。ある意味、このヒトはボール投げができればどこでも楽園みたいで。

e0038241_0594647.jpg
お友達と一緒に遊ぶのも楽しいんだけど、こうしてサンニンだけで過ごす時間って、無性に幸せ感じちゃいます。
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-09 01:05 | ノアトロリアン&サヨ
2010年 01月 07日

どよよんブーツ[フィールド実験編]

↑ しつこい?しつこいよね?ゆるちて。

というわけで、しつこく「どよよんブーツ」その後ですが、
やはりフィールド実験が必要だろうと、お散歩に履いて行きました。
もちろん担当はリアン研究員です。(ノアはどれだけ落ち込むかと思うと履かせられない・・・・・)


リアン研究員、よろしくネ♪
e0038241_2149070.jpg
予想通りだ・・・・・。
外に出たとたん、全然気にしてないわ(≧m≦)ぷっ!


ところが。


しばらく歩いていると・・・・
e0038241_21514074.jpg
・・・・・・うーむ。

どうもね、このブーツ、装着がヤワな予感がしたんですけどね。やっぱズレズレなんですわ(T^T)
道路にしゃがみ込んで、テープの巻き方を工夫してみたりして、再度出発。


さあ!ここで思いっきり犬っ走りしてみたまえ!
e0038241_21542644.jpg
やる気マンマンの研究員、渾身の犬っ走り。
e0038241_21582470.jpg


e0038241_21564957.jpg
・・・・・・・(T^T)(T^T)(T^T)(T^T)(T^T)

どうも後ろ足のフォルムとブーツのフォルムが合わない気がする・・・・。
上からテープ巻きをした方がいいのかな?
でも、はたして雪遊びの時にそんなややこしいことをする余裕があるだろうか?

ということで、課題が残るフィールド実験でした。
e0038241_2225929.jpg
う、うん。リーたんはよく頑張ったと思うよ?


それにしても、大型犬が靴履いている姿って目立つみたいで、

おばさまA「まーっ!ワンちゃんが靴を履くのね?そんな靴があるのね?まーっ!」
子連れのお母さんB「ホラ、○○ちゃん、ワンコがお靴履いているわよー。○○ちゃんと同じねー。うふふー」
犬連れのお嬢さんC「あらあ。やっぱり汚れよけですか?いやがりませんか?」

・・・・などと、いろんな方から声をかけられて恥ずかしかったです。
つか、「大型犬におしゃれで靴を履かせるヒト」って思われるのがイヤで。

つい、「いや、ちょっと足に怪我してるもんで・・・」とか嘘の言い訳しちゃいました。
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-07 21:54 | ノアトロリアン&サヨ