ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 28日

素敵な奥さん。

大掃除のシーズンです。テレビでは毎日のように松居一代さんが「マツイ棒」を振りかざし、ハイテンションで掃除術を語っています。細木数子さんと松居一代さん、どちらに説教されるのが怖いかといえば、私の場合、ダンゼン松居一代さんです。細木さんに人生叱られても、「私の勝手だもんね~♪」とヘラヘラかわす自信がありますが、松居さんに掃除チェックされて、「まーっ!こんなところにもバイキンの巣が!」なんてやられたら「も・も・申し訳ありません~」と思いっきりあやまってしまいそう。想像しただけで怖いよぉ。

それでも今年の我が家、「毎日少しずつ作戦」が、なかなか順調。一番頑張ったのは、越してきて以来初めてやった(汗)壁拭き。暇を見つけては一部屋ずつ壁をゴシゴシぞうきんで拭き掃除しました。見た目はほとんど変化ないけれど、真っ黒になったぞうきんを見て、ひとり地味~に成果を感じていたりします。

決して「地球に優しい女」ではない私ですが、気がつけば徐々にエコ系にシフト気味。市販の家庭用洗剤のたぐいの、体に悪そ~な匂いやひどい手荒れがだんだん怖くなってきているからです。イヌネコと暮らしていることも大きいかも。床や壁、イヌネコたちの体が触れるところにヤバそうなものを使いたくないし。

e0038241_11302230.jpgそんなこんなで、最近のお掃除ツールはこんな感じ。
左から「お酢スプレー」「エタノール・スプレー」「EM液」。
お酢は水アカ汚れに強いので、キッチンや洗面所、お風呂などで活躍。
エタノールは冷蔵庫や家電など水に弱いものや安全に殺菌したいものに。トイレの除菌にも。
どちらも水で薄めて使うので、けっこう経済的だったりもします。
善玉微生物のEM液は万能です。お掃除だけではなく、ノアトロの歯磨きに使ったり、ごはんの生肉にまぶしたりもしています。


e0038241_11394034.jpgそして油汚れに強い重曹は、お塩の入っていた容器に入れてフリフリして使えるようにしています。
右はブログ友達のゆずママさんから小分けして頂いたバイオ石鹸。こちらもEM液と同じ微生物入りの石鹸です。お掃除では水回りなどのカビ対策に効力を発揮。口に入っても安全な成分なので食器洗いにもいいそう。肌に優しいのでノアトロのシャンプーや耳掃除にも使っています。


e0038241_1243920.jpg犬飼いの宿命、抜け毛対策には定番の3品。
ダイソンくん、一毛打尽、そしてスーパーブラシ。
スーパーブラシは、ブログのお友達、haneちゃんのレビューを呼んで即注文。ソファや布団など、布モノにとってもいい仕事してくれます。haneちゃん、ありがとう。


e0038241_11525411.jpg小道具類で重宝しているのは古いフリースをチョキチョキ切ったもの。ほこりには最強。クイックルワイパーなんて目じゃありません。そしてメラニン樹脂クリーナー。油汚れにも水アカ系にもめっぽう強い。定番ですが歯ブラシも便利。ぞうきんは縫っていない薄いタオルが一番使いやすいと思います。

そんなこんなでエコ・モードな気分の我が家です。
なんか、雑誌「素敵な奥さん」的なビンボー臭さもありますけど、気にしないっと。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-28 11:31 | モノ語り
2006年 12月 28日

おでん屋さんハシゴ。

嵐のようなどしゃぶりの火曜日、もと同僚の飲み友、コージさん&カラヤンと年内最後の忘年会へ。
e0038241_9513984.jpgリーマンのおじさんで満席の新橋・お多幸。関東風の庶民派おでんといえば、やっぱここでしょ。

「いやー、あれは怖いよねえ」「徐々にモノの名前が出てこなくなると要注意らしいねえ」。隣の席のオジさん4人組が、若年アルツハイマーについてしみじみ語っていたりする風情など、いかにもオジさんサラリーマンの聖地、新橋って感じです。


翌日の仕事が早いカラヤンとはここで別れ、二子玉川で仕事が終わったSちゃんと合流するためコージさんと一緒に三軒茶屋に下る。
e0038241_10155534.jpgなぜかまた、おでん屋さんの「だいこんや」へ。同じおでんでも、こちらは関西風。一皿ずつきれいに盛り付けられた「お嬢さんおでん」です。
最後はコージさんと溝の口の居酒屋へ。結局、田園都市線を下りつつ途中下車しながら3軒ハシゴ。別れるときにそれぞれ「よいお年を~」なんて挨拶したりしていると、しみじみ年の瀬を感じます。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-28 10:26 | 食べたり飲んだり
2006年 12月 26日

忘年会やらクリスマスやら。

12月は時間の経つのが早いこと。来週はもうお正月なんですね~しみじみ。

先週末は、大学時代の仲間と恒例の忘年会@三軒茶屋で盛り上がりました。
e0038241_10331291.jpg

2次会はお約束のカラオケ大会。70年代歌謡メドレー、サザン、荒井由美(松任谷じゃなくってネ)、ザ・ピーナッツ、チャー、桑名正博、チューリップ、キャンディーズなどなど・・・・夜中までオジオバ熱唱。やっぱカラオケは同世代と行くに限る。新しい歌にもチャレンジしせねばと倖田來未も歌いました。(リメイク版のキューティーハニーだけど・・・)

クリスマスは家ごはん。いたってフツーですがローストチキンとシーザーサラダ。家族でのんびり過ごしました。
e0038241_956775.jpg


今日は午後から年内最後のお仕事の打ち合わせと、これもラストの忘年会です。うー、押し迫ってきましたねえ。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-26 10:07 | 食べたり飲んだり
2006年 12月 24日

Merry Cristmas!

e0038241_13294071.jpg

[PR]

by cindy0818 | 2006-12-24 13:30 | ごあいさつ
2006年 12月 23日

韓国鍋とヤキイモと。

クリスマス・イルミネーションが楽しい季節です。今週用事で行った二子玉川では、高島屋前のイルミネーションがきれい。毎年カラーが少しずつ変わりますが、ここのイルミネーションは賑やかすぎなくって、街の景観を損なわず、センスいいなあと思います。
e0038241_14272418.jpg
夫と入った韓国家庭料理のお店で部隊鍋(ブデチゲ)という鍋を食べました。お味は正直、「まあ、こんな感じかな~」って程度のものでしたが、この平たい鉄鍋、なんかいい感じ。けっこう欲しい。最近は家でも鍋ばっかしです。鍋大好き。

e0038241_14291896.jpgその後一軒ハシゴして、おなか一杯なのに、夫はやきいも屋を見つけて立ち食い用に購入。

口のうまいオジサンに、「1000円でいいよ!1500円分サービスしちゃうよ!」などとうまく言いくるめられ、「どーすんのよ?あたし、持たないからね!」ってぐらい大量のやきいもを買わされてました。500円分でいいのに。
ああ、男ってどうしてこういう買い物させるとダメなんだろう。
買い食いする夫の写真を撮っていると、「写真は恥ずかしいなあ~」なんて言いながら勝手にアングルに入ってくる、おちゃめなオジサンでした。

e0038241_14381271.jpgやきいも大好きなノアトロにもおすそわけ。
やきいもといえば、シンディの大好物でした。冬になるとマンションの下をいつもやきいも屋さんが通り、その「や~きいも~♪」という音声を聞くと、ダランと寝ていても必ず「ハッ!」と起きて、「早く!早く!急いで買いに行かないと、間に合いませんってば!」って感じで窓と玄関の間をあせって何往復もしていたのが思い出されます。^m^


e0038241_14482857.jpgこの季節といえば、最近のトロワ、静電気でいつも耳毛がホワホワです。みなさんのお家のワンコはいかがなんでしょう?


e0038241_1443350.jpgこの人は、やきいも本体よりも、袋に顔を突っ込んで香りを楽しむのがお好みです。


今晩も忘年会だ~。みなさんも、胃腸をお大事に。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-23 14:36 | 食べたり飲んだり
2006年 12月 21日

ラヴィ&ジーナと合同遠足@わんわん倶楽部。Part2

ラヴィ家でもアップしていた続編を追っかけ、我が家も「わんわん遠足」の続編です。
e0038241_0282261.jpg
冬枯れ、気温5度以下のわんわん倶楽部でしたが、ワンズは寒さをものともせず、大はしゃぎ。途中、ラヴィ家の「K緑地フレンド」、ラブのナイト君も偶然やってきて、ますます爆走(注:ジーナ除く)は止まりません。

すっかり仲良しになったラヴィ&ジーナとノアトロ。
e0038241_032916.jpg
なぜか気がつくと、横一列に並んでいる。

e0038241_0325092.jpg
タテにも並ぶ。(トーテム・ポール状態)

e0038241_0333966.jpg
いつの間にか、また横並び。両側のラヴィ&ジーナ、同じポーズで神社の狛犬さんのよう。

わんわんと言えば、やっぱりこちらのゾーンにも突撃せねば。
張り切ってプールにやってきましたが、ラヴィ&ジーナ、プールは初めてとあって、なかなか泳いでくれません。
e0038241_0383761.jpg
おもちゃを1メートル先に投げてみたり、ノアトロをおとりに使ったり、あの手この手でわが子たちを泳がそうと必死のラヴィママ。でもビショ濡れになって奮闘しているのはママひとり・・・・・

e0038241_0424797.jpg
ノアトロがいつものように激泳している向こうでは、むなしく流れていくオモチャを網ですくうラヴィママの姿と、網に反応してやけに喜んでいる「泳がない犬」2ヒキの姿が・・・・。
きみたち、ここでは水に入ってはしゃぐっていうのが正式な楽しみ方なんだよ。


それでもママの奮闘が報われる時がやってきました!ジーナがとうとう!
e0038241_047297.jpg
・・・・・・・・・お・泳いでいる・・・・んだよ・・・・ね? 救助しなくて大丈夫だよね?

そして、どうしても水から上がれなくなったジーナ。
e0038241_0484693.jpg
ジーナ、そこから上がるのは無理だってば。

この状況を、角度を変えて見てみると、↓このようになります。
(写真はラヴィ家のブログより無断コピー)
e0038241_0514379.jpg
必死のジーナを尻目に、マイペースで泳ぎながら通過していくノア。プールサイドにはヤジ馬ならぬヤジ犬2匹。救助もせずに、大笑いしながら写真を撮るカメラおばさん1名。
・・・・・・・かわいそすぎます、ジーナ。

そんなこんなで、夕方までめちゃくちゃ遊んで、笑って、楽しく過ごした遠足でした。
あー、年の瀬だっちゅうのに、こんなにヘラヘラ過ごして良いのかしら?まっいっか!
ラヴィ家の皆さま、ほんとにありがとうございました!また遊びに行こうね。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-21 00:35 | ノアトロリアンとお出かけ
2006年 12月 20日

ラヴィ&ジーナと合同遠足@わんわん倶楽部。Part1

1年ぐらい前からブログでお知り合いになったラヴィ&ジーナ家と、わんわん倶楽部で合同遠足が実現。
ラヴィ家のママは私と同業者、しかも私の実家のご近所さんだったりもして、なんだか話が合いそうな予感がしていましたが、犬もヒトもあっちゅー間に気があってしまい、とっても楽しい平日遠足になりました♪
e0038241_1185217.jpg
ラヴィもジーナも保護犬としてやってきたワンズたち。ラヴィは推定3ヶ月のときに保護されて、トロワと丁度同い年の現在1歳8ヶ月。ジーナは推定5歳か6歳で保護されて、今年からラヴィ家の一員になりました。2ヒキとも、お腹や皮膚トラブルやいろいろあったけれど、ママのいっぱいの愛情とケアを受けて今はとっても幸せそう。でもって、いいキャラしてるんだ、これが。

e0038241_11151719.jpg「あたし、ジーナ」

いつも静かな微笑みを絶やさない、まったり&マイペース系レディー。

e0038241_11235212.jpgラヴィ&トロが追いかけっこを始めても・・・


ボーッとひとり見学をしているジーナ。

e0038241_11252277.jpg10分後。


ノアも参加して3匹で盛り上がっているのに、ただひとり、動かざること山の如し。

e0038241_11172420.jpgみんなが必死に「立派なオスワリ」をしてオヤツを待っているときも・・・


「あれ、ジーナはどこ?」

e0038241_11184524.jpg
ああ、あんな後ろに・・・・・



3歩後ろで、ひかえ目に待つケナゲなジーナ。そんなことで生存競争に耐えられるのでしょうか。

e0038241_11285356.jpgでも大丈夫。
お弁当を食べ始めると・・・・・


食べ物の前で動かざること山の如し。

筋金入りの食いしん坊です。


e0038241_11322057.jpg「おいら、ラヴィ」


トロワと同い年とは思えない、この風格(注:「老け顔」ともいう)を見よ!


・・・・と、気取った写真を載せて見ても、なんか見ていて「プッ」と笑わせてくれるラヴィ。

e0038241_1140312.jpgこちらも、お弁当タイムになると、あの手この手でおこぼれをもらおうと、必死。


目、むいちゃってるし。

e0038241_11413521.jpg意識して写真に撮られるときは、思いっきりカッコつけるくせに・・・

e0038241_11424433.jpg自分のオヤツをソッコーで食べた後、もの欲しげにノア&ジーナのおやつを至近距離で凝視。また、この2匹ときたら、食べるのがハンパじゃないぐらいノロいんだよー。
だもんで、ラヴィの口元はヨダレで泡だらけ。(笑)


あ、キャラ紹介をしているうちに、こんなに記事が長くなってしまった!
お遊びの様子はパート2へ続く。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-20 11:38 | ノアトロリアンとお出かけ
2006年 12月 15日

ビビリ犬。

e0038241_10422342.jpg
サヨちゃんにあまりにしつこくしたので、怒られ中です。

e0038241_104387.jpg
これ見よがしに、ため息なんてついちゃったりして。(笑)  役者やのぉ。
都合の悪いときは眉が思いっきりふくらみ、麻呂顔になっちゃうんですコイツ。

意外に思われるかもしれませんが、怖いものなしに思われがちなトロワ、けっこうビビリな一面があります。怒るとヘナヘナと腰が抜けてしまいそうになるし、ワンコ同士でも相手が強気に出たとたん、急にヘコヘコになってしまいます。ま、立ち直りはメチャ早いんですが。
e0038241_10462184.jpg
駒沢のドッグランで威嚇されて、ベンチに避難するの図。

e0038241_10472496.jpg
わんわん倶楽部で「ちわわん軍団」に吠えられただけで、血相変えて逃げてきたところ。

そして、毎日お散歩のときに通りがかるお家のボスくん。とってもおとなしいフレンドリーなボスくんですが、なぜかトロワは最初からボスくんをとってもエラい上位者と認識している様子。
e0038241_10511125.jpg
ボスくんの前だと、上官に拝謁している下っ端の兵隊さんのよう。


今日もボスくんの匂いかぎチェックを緊張して受けるトロワなのでした。(「今日のわんこ」風)
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-15 10:58 | ノアトロリアン&サヨ
2006年 12月 14日

スモーキーのいないスモーキー。

焼肉屋さんスモーキーの前。水曜日はランビーがポツンと1ピキで看板犬をしていました。
ラーちゃん、ちょっと寂しそうに見えました。
e0038241_1218422.jpg


スモーキーがいつも寝ていたドッグベッド。毎日お花が増えていっています。
e0038241_12192850.jpg
相変わらず人気モノだね、スモーキーったら。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-14 12:15 | お友達ワンニャン
2006年 12月 12日

SMOKEYを送る朝。

大好きなお友達のSMOKEYが、とうとう逝ってしまった。
シンディと同い年で、来年の初春に13歳を迎える予定だった。
e0038241_1113832.jpg
でもスモーキーはカッコよかった。
4年前、白血病になり一旦は余命3ヶ月の宣告まで受けたのに、病気に負けずに元気で過ごしてきたミラクル・ボーイだった。大学病院の先生方も「スモーキーは奇跡の犬です」って仰っていたそうだ。
先月、悪性腫瘍が見つかり、腎臓の数値も悪化して1週間大学病院に入院したけれど、退院後の先週も多摩川に遊びに行ったりして、最後まで犬生を満喫した。
亡くなる数日前の水曜日と木曜日も、お店で大好きだった看板犬のお仕事をした。
スモーキーがほんとに動けなくなったのは、最後のたった1日だけだった。
めちゃくちゃカッコよくって、最高に幸せな犬生だ。

土曜日の未明に息を引き取ってから、週末中、朝から夜中まで、大勢のお友達や近所の方々が次々とお別れにやってきた。
お店の前のスモーキーがいつも寝ていたドッグベッドの上には、白いお花の植木鉢とお手紙が供えられていた。スモーキーのことが大好きだった近所の小学生の子が、自分のお小遣いで買って置いていってくれたお花だそうだ。
スモーキーは単なるお店の看板犬だったんじゃないんだ。街のみんなの看板犬だったんだ。

月曜日、SMOKEYを車に乗せて斎場に向かっていると、突然目の前の青空に、真っ白な飛行機雲が走っていき、お空に美しい白い道ができた。
e0038241_11104023.jpg

空にあこがれて
空を駆けてゆく
あの子の命は
ひこうき雲


私は「スモーキーすごい!お空を走っていく姿を見せてくれている!」って思った。
chiちゃんは後で「あの瞬間、きっとシンディが道を作ってスモーキーに『こっちだよ』って案内してくれているんだって思った」って言ってくれて、またふたりで泣いた。
[PR]

by cindy0818 | 2006-12-12 10:15 | お友達ワンニャン