<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 27日

ノアトロ家、元気です!

ふっかーつ!

久方ぶりのブログです。義母の葬儀の後、何やら私も体調を崩し気味だったり、気分が「負のスパイラル」に入り込んで落ち込んだり。
加えて、仕事もたまってしまってアワアワしたりして過ごしていたので、気がつけばずいぶんブログにご無沙汰してしまいました。
月に1回のシンディの記事まで↓遅れてしまったし。 汗

いろんな方からご心配頂いてしまって、恐縮です。我が家はみんな元気でーす!
メールやお電話、ありがとうございました。

e0038241_0573844.jpg
アンリ母さんのネットショップにオーダーしたカラー&リードで、ノアトロも毎日元気にお散歩をしています。ノアは明るいグリーン、トロワはダークグリーンの色違い。リードも握りやすくって、とっても使いやすいです。アンリ母さん、ありがとう!

e0038241_114973.jpg
ビブリその他のお遊び企画も中止になってしまったノアトロをフォローすべく、先週は久々に城南島にも行ってきました。
海もすっかり秋の気配でしたが、久々のレジャーにノアトロも大はしゃぎ。嬉しそうなワンコを見てると、こちらもグングン元気になってしまいます。

二週間ぶりのアップもなんだか新鮮。これからもよろしくお願いします。
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-27 01:08 | ノアトロリアン&サヨ
2006年 09月 27日

FOREVER⑬

毎月23日はシンディの月命日です。
アップが遅れてしまったけれど、今月もシンディの思い出を綴ります。


甘えん坊のノアは、いつもシンディにくっつき虫。シン、お顔がクシャおばさんになってます。
e0038241_0393741.jpg
e0038241_0394873.jpg
完全に乗っかっているノア。それでも嫌がらずにそのまま「シン布団」になっていました。

それぞれがシンを枕にしたり、布団にしたり。
いつも、シンを中心に、みんなが固まって過ごしていたよね。
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-27 00:47 | cindy
2006年 09月 13日

えらかった。

葬儀の準備やら事後処理が続き、連日早朝から深夜までお留守番だったノアトロ&サヨ、イタズラもせず、静かにイイコで待っていてえらかった。
お散歩もほとんど行けていないんだよね。ごめんね。トイレをすぐに片付けてあげられなくってごめんね。ご飯、手作りじゃなくってフードになっちゃってごめんね。もう数日頑張ってね。

お留守番がへっちゃらなサヨちゃんはともかく、こんなときノアトロが2ヒキ仲良しでよかったと思います。夜帰ってくると、仲良く顔をくっつけあって、玄関で待っています。お互いの存在が、ずいぶん気休めになっているんじゃないかなあ。

e0038241_9194484.jpg
    「かーちゃん、ドンマイ。いいってことよ」


それでも、これからこういった不測の事態のときのイヌネコたちへの対応も、日頃から考えておかなければいけないなと痛感します。
夫の実家も私の実家も、それぞれ自宅から車で30分以内で行けるところにあるせいか、緊急事態への備えはつい後回しになってしまいますが、考えてみれば、私や夫自身に事故や緊急事態がおこることもありえるわけですし。。。

そういえば、お友達のchiちゃんが私の父の葬儀のときに、いち早くワンコのケアを申し出てくれて、そういった犬友達ならではの心遣いが当時つくづく嬉しかったなあって思い出しました。
でも、いくらご近所とはいえ、自分のお仕事も目一杯に忙しいお友達にデカワン2ヒキもケアをお願いするのはやはり恐縮してしまいます。私が逆にお友達ワンコをお預かりする分にはへっちゃらだけど、うちの場合、トロワなんてまだタフで元気すぎるデカベビーだし。
(だけど、4ヒキのワンを飼っているchiちゃんが、ノアトロも連れて6ピキでお散歩をしていたら、壮観な風景だろうなぁ。 笑)

我が家の近所にあるサービスで、ペットをお預かりするのではなくって、一日に2回、留守宅に尋ねてくれて、お散歩やエサやり、トイレ掃除などをしてくれるというものがあります。
確かにお家で留守番ができるのが、日頃お留守番慣れしている我が家のイヌネコたちにとっては一番落ち着くやり方かも。
でも、一応DMは取ってあるものの、イザというときに突然、知らない方に鍵を預けてそういうサービスにケアをゆだねる勇気はありません。
だからこそ平時のときにもう少し調べてみたり、担当の方にお会いしておいたりして、見極めておく必要もあるかもしれませんね。
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-13 09:25 | ノアトロリアン&サヨ
2006年 09月 13日

義母が亡くなりました。

9月9日(土)の朝、義母が横浜の自宅にて亡くなりました。72歳でした。
近所に住んでいる義弟が、用事で家を訪ねたときには、既にキッチンで息を引き取っていた後でした。
一緒に住んでいる義父は、まだ寝室で休んでおり、まったく気がつくことがなかったそうです。突然の心筋梗塞によるものでした。
亡くなってから知ったのですが、義母は毎日日記をつけており、亡くなる前日の金曜日の夜も、きちんと日記は書かれていました。亡くなった朝の朝刊も、リビングに取り込んでありました。

あまりにも突然のお別れでした。義母はここ2~3年、多少体調を崩した時期もありましたが、今年になってからは元気で、この夏も義弟夫婦と孫と一緒に海に遊びに行ったり、毎日のように、ご近所の仲のよいお友達の家に遊びに行ったりしていました。

夫と私は学生時代からの友人で、学生時代、夫の家には友人たちがしょっちゅう遊びに行っていました。ときには息子(夫)がいなくても友達が上がりこんでご飯を頂いたりしているような、オープンなお家と優しい義母でした。突然遊びに行くと、いつもちょこちょことおやつや果物を次々に魔法のように出してくれて、自分の家のように居心地がよいので、つい、お昼寝をしてしまったこともありました。起きてみたら、いつのまにか義母がタオルケットをそっと掛けていてくれていたことを思い出します。

義父の強い意向で、葬儀はなるべく早く、そして内輪だけでこじんまりとやりたいということで、翌日の日曜日に通夜、月曜日に告別式を済ませました。横浜の妙蓮寺にて、心をこめて葬儀をしました。既に義母が元気なときに取得していたお墓も、自宅から歩いて行ける場所ですので、義母も安心して眠りにつけるのではと思います。

葬儀に駆けつけてくださった叔父や叔母、義母の友人などの年配の方々は、口々に「なんで見事な亡くなり方でしょう」「私もあやかりたいわ」とおっしゃってくださいます。夫も「一番驚いているのはおふくろ自身かもしれないなあ・・」と言っていました。誰しもいつか迎える死、病気などで苦しむこともなく亡くなった義母の死は、そういう受け止め方もできるのかもしれません。それでももっと親孝行をすればよかったと悔やまれます。甘えてばかりの私たちでした。

義母は義父が大好きな人でした。あの世代の人にはめずらしく、義父は料理や掃除、家のことはなんでもできる人で、いつも義母は「お父さんが作る煮物は美味しいのよ」「お父さんが今日、○○を買ってきてくれたのよ」などとニコニコ自慢をしていました。もし義父を先に亡くしてしまったら、義母は耐えられなかったかもしれないとも思います。そういう意味では、神様の決めた最善の順番があったのかもしれないとも思います。

これからも義弟夫婦と一緒に、残された義父をささえて行きたいと思います。

葬儀に駆けつけてくださった皆様、お手伝いを申し出てくださった皆様に心より感謝いたします。
一昨年、父を亡くした後にも母とも話したのですが、こういった事態のときは、親族以外の皆様のお力をお借りせざるを得ない場面も多く、本当にいろいろな方々のご親切のありがたみを痛感致します。
そして心配してお電話やメールをくださった皆様にも心より感謝を申し上げます。
温かいお声がけを、ありがとうございました。
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-13 08:33 | ひと
2006年 09月 09日

ご連絡。

身内に不慮の不幸がありましたため、火曜日ぐらいまでブログをお休みさせて頂きます。
コメントのお返事など、遅くなりまして申し訳ありません。
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-09 23:47 | ごあいさつ
2006年 09月 08日

ブログ仲間のワンコショップ、続々オープン。

先日、ブログのお知り合いの「ポセ父さん」が、ワンコグッズのネットショップをオープンされました。お知らせを頂いてさっそく覗きに行くと、とってもいい感じのお店。
「手作りワンコグッズのお店 Shy Dog」というショップです。

私はケチだし、我が家ときたら万年緊縮財政中なので、ワンズ経費も医療費や食事はケチらないものの、オシャレ系のグッズはほとんど買ってあげていません。。。
トロワなんて1才4ヶ月の今まで、リードやカラー、お洋服などはほとんどシン&ノアのお下がりや、頂きものばっかり。人間の末っ子と一緒の境遇かも?
でも、ここのお店のグッズはとっても可愛くって、かつ、お財布に優しいお値段なので(非常に重要)、即効で注文させて頂きました。
久々にニューリード&カラーが届いて、気分もウキウキ~。

e0038241_9281876.jpg注文を受けてからひとつひとつ丁寧に手作りしてくださいます。
シン&ノア、ノア&トロ、いつも2ヒキに何か買うときは同柄・色違いを選ぶのですが、今回は別柄のものを選んでみました。
通常のバックルと同じ値段でハーフチョークを選べるのも、ハーフチョーク派の我が家には嬉しいところ。

e0038241_9333330.jpg
トロワにはハツラツとした感じのボーダー。ノアの黒毛には鮮やかなオレンジ水玉がモードっぽくて素敵かなと思って選びました。

e0038241_9564232.jpgリードも握りやすくていい感じ♪柄は違うけど、2つ持ったときに可愛く見える組み合わせを選んだつもり。



ここの製品は、価格を抑えてくださっているだけでなく、ジャブジャブ洗えるような素材選びをしてくださっていたり、アトピーなど皮膚の弱いワンコにも優しい素材や縫製方法を選んでいてくださっていたりと、優しい配慮がいっぱいです。

そしてなんと!ひき続き、やはりブログ友達のアンリ母さんが、先週ネットショップをオープンされました。パチパチパチ~。
アンリちゃんとティムちゃんのお名前を取った、an*tim(アンティム)というお店です。こちらのアイテムもお安くて、ちょっと他にはない柄などの素敵なものがいっぱい!そしてやはり、リードの長さがチョイスできたり(特に2頭引きのときなど、自分好みのリードの長さって、すごく重要ですよね?)、柄ごとにベーステープの色も選べたりと、きめ細やかな対応をしていただけます。
こちらも、さっそくノアトロ用にオーダーしちゃいました♪到着が楽しみ~。


どちらも、ワンコと暮らしている飼い主さんならではの心遣いが満載で、とても素敵なショップです。でもって、夢を実現させたお2人の実行力も尊敬。これからも楽しみにしていまーす♪(あんまり沢山買えないかもしれないけど・・・汗)
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-08 09:46 | ノアトロリアン&サヨ
2006年 09月 07日

干し野菜。

この夏、ちょっとマイブームだったのが、「干し野菜」。その名の通り、いろんなお野菜を半日ぐらいお外で生干しにします。
繊細な葉物を除いて、ほとんどどんなお野菜でも大丈夫。余分な水分が蒸発し、「ええっ?」ってビックリしてしまうぐらい旨味がギューッって凝縮されて、ほんとに美味しいです。

e0038241_13362527.jpgまず、おススメはナスとシイタケ。
適当にカットして、風通しのよい日当たりに干します。

e0038241_13382843.jpg4~5時間ぐらいで、こんな感じ。

売っている干しシイタケのようにカラッカラになるまで乾燥させる必要はありません。

e0038241_13404479.jpgシンプルにニンニク・オリーブオイルで炒めて、お塩をパラリ。好みでレモンも。

見栄えはよくありませんが、ギュギュギュって濃厚になった旨味がたまりません。
あ、ちなみにシイタケの軸は固くなりすぎるので、除いた方がベターです。

e0038241_13434131.jpgトマトや大根も。

e0038241_1345203.jpgトマトは卵と炒めて頂きました。

今年は天候のせいか、「どうもトマトの甘みが少ないな~」って思っていましたが、半干しにするとフルーツトマトのような甘みに。以前プチトマトをオーブンで焼いてドライトマトを作ってみたことがありますが、すぐ使うなら普通のトマトの半干しの方が、量もまとめて作れて使い勝手もいい感じです。

e0038241_1348796.jpg大根は酢醤油&ラー油ちょびっとで和えてみました。

こちらも、完全に乾燥した「切干大根」よりも大根の旨味がバッチリ残っていて、美味しいです。少ない調味料でもよく染みます。


もともとは、冷蔵庫でもすぐに傷みがちな夏の野菜を食べきるためにやってみたのですが、想像以上に美味しくって、この夏かなりハマりました。
秋のキノコ類やズッキーニ、キャベツなんかも、秋晴れの日にやってみようっと。
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-07 13:56 | 家ごはん
2006年 09月 05日

秋晴れビブリでグループ交際。

家族ビブリからインターバルを4日取って、木曜日から日曜日の夜まで、いつものジル家とレディース組でまたもやビブリ入りをしてきました。
今まではほとんどウィークデー滞在の貸切ビブリ、他の方と会うこともあまりなかったのですが、さすがに土・日の週末が入った秋晴れのビブリ、思いもかけずいろんなお友達に会うことができました。

e0038241_11214437.jpg

まずは我々と同じ木曜日の午後、トミーさん&リーさんがサプライズ的に登場。サポーター歴の長いご夫妻ですが、今年は初ビブリだそう。我々のサイトから徒歩7~8分、東側の白樺の草原を陣地にチョイス。3ワンズの大所帯だけあって、リビシェルと大型テントが並ぶ大邸宅です。ご夫妻とは滞在中ずっとお夕飯をご一緒して頂き、トミーシェフのお料理をご馳走になりました♪
e0038241_11252480.jpg



土曜日の早朝、突然見覚えのある車がサイトに乗り入れて来ました。メイジュラ家です。こちらは我らの陣地から角をひとつ曲がった徒歩3分ぐらいのお隣さんスペースに、ニューテントを初張り。スクリーンタープとテントが一体になった形の1LDK、1泊泊まりなんかにはとても効率的でいい感じです。我々の陣地と同じく、こちらもサイト裏に川が流れていて、水好きワンコにはナイスなスポットでもあります。
e0038241_11263682.jpg
川伝いのケモノ道を自力で発見したらしいマイペース男、ジュライ君。思いもかけない方角からひとりで我らのサイトに訪問してきたりして、一瞬「え?迷い犬?」なんて驚かせてくれました(笑)。


同じく土曜日、こちらもサポーター暦の長いちあきさん夫妻がビブリ入り。さっそくGRのゴーちゃんを連れてサイトに遊びに来てくれました。リーさん&シャノンちゃん、そして隣のサイトからメイジュラママもやってきて、レディース(おばさんズ?)のおしゃべり会が始まります。
e0038241_17121545.jpg
ゴーちゃんに会うのは4年ぶり。12才と思えないほど元気なゴーちゃんのアダナは「デカ長」。その名の通り、テントやリビシェル、止まっている車、すべてを忙しくチェックしてまわるゴーちゃんなのです。ついでにテント内に置いてあるシャツやタオルを次々と回収してきたりして(^m^)、ほんと「爺ちゃん、ちょっと休みなよー」って声をかけてしまうぐらいのハッスルぶり。


日曜日の早朝6時半頃、フラットの男のコを連れたパパさんがフラリとサイトに遊びに来てくれました。3歳の男のコはウィル君。同じくフラットの男のコ、バロン君&パパさんと一緒に、2組の男ペアー、なんとそれぞれのキャンカーでやってきているとのこと。午後、管理棟に洗い物をしにいくついでに、ノアを連れてキャンカー見学を兼ねて表敬訪問してみました。写真はバロン家のキャンカー。ウィル君とバロン君、2匹でノアを水遊びスポットに案内してくれたりして、とってもジェントルな男組でした。(あ、パパさんたちも、ね(^。^))
e0038241_11274761.jpg
初めてお会いした方々でしたが、お2人とも以前よりノアトロブログを見てくださっていたとのこと。かんげきー。

e0038241_17465296.jpg
ウィル君&バロン君の他、ゴーちゃんの妹、シェンベルちゃんにも初対面。ウィル君は、うちのサイトでも自分の家のようにくつろぐマイペース君、バロン君はコートふさふさでキュートな男のコ、そしてシェンベルちゃんもお目目キラキラの美人さん。みんな可愛いなぁ。


たぶん「世界中のワンコとお友達になる」を犬生の目標としているトロワ。いろんなお兄さんやお姉さんと遊んでもらって、そりゃーもー、楽しそうでした。
e0038241_11235818.jpg


一方ノア、他のワンコ兄さん&姉さんがトロワと遊んでくれているせいか、いつにも増してのんびりモードでくつろいでました。・・・っつーか、私のかたわらで昼寝三昧でした。ノアにとってインターバル4日でビブリ再訪というのは、嬉しいながらも体力的にはちょっときつかったかな?
e0038241_19211972.jpg
ノアと一緒に木陰でまったりしている時間って、ぽわーんと幸せを感じてしまいます。


e0038241_18172277.jpg
いつもとはちょっと違った、賑やかなビブリ。とはいいつつ、日中はほとんどそれぞれのサイトでまったり過ごし、夜になると集合してみんなでご飯、そのオトナな距離感が程よい感じで、今回も楽しめました。
あー、久々によく遊んだ夏でした。9月は頑張って働かないとね。そうしたら、もう一回ぐらいご褒美ビブリに行けるかな?
[PR]

by cindy0818 | 2006-09-05 11:29 | アウトドア・キャンプ