ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 27日

HAPPY BIRTHDAY トロワ!

トロワ、今日4月27日、満1歳になりました。
e0038241_20195652.jpg
もうオトナなので、少しスカした写真をアップしてみました。

e0038241_2021713.jpg
ひゃ~嬉しい!「あの方」からお菓子と素敵なカード付きで、可愛い手作りリード&カラーのプレゼントが届きました!しかもノアも色違いのお揃い、そしてサヨちゃんのカラーまで。
ありがとうございます!大切に使わせて頂きます。

e0038241_2025613.jpg
10ヶ月前、トロワが家にやってきた初日の写真です。可愛かったなあ。

e0038241_20261746.jpg
お散歩に行き始めた、やんちゃ盛りの4ヶ月頃。ちびっこかったなあ。

トロワと一緒に大阪からやってきた姉妹、ゴマちゃん。
1才の記念に、お写真を送って頂きました。
e0038241_20294466.jpg
口角がキュッと上がったお口など、お顔はトロワとそっくりなんですが、どこかムードが違う。コートふさふさ、そして女の子らしくって、ほんとかわいい~。

e0038241_20304033.jpg
この写真なんかトロワと瓜二つです。やっぱ姉妹だね。
うー、たまらん。今年こそ絶対に姉妹対面を実現させたいです。

せっかくのお誕生日なのに、かあちゃんは明日〆切でアワアワしているので、なんにもできないでゴメンね。週末にはケーキを作ってあげよう。
そして、うちの子になってくれてほんとにありがとう。
これからもみんなで楽しく元気に暮らそうね。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-27 20:35 | ノアトロリアン&サヨ
2006年 04月 26日

京都だより④「おいしいもの」編

夜のお楽しみは、紫野和久傳でのお食事。
e0038241_23255210.jpge0038241_2326351.jpg
e0038241_23401253.jpg広台寺の本店は本格懐石ですが、紫野和久傳の方は少し軽くモダンなお料理です。古い町家を改装した店内も、骨董とシャープなオリジナル家具がいいバランスで洗練された佇まい。お皿もモダンな作家ものがあったり、アンティークの古伊万里に盛られたり、料理に合わせて自由な組み合わせで出てきて、目にも楽しいメニューです。


e0038241_23282391.jpge0038241_23283667.jpg
e0038241_2328561.jpge0038241_2329757.jpg
ウニと生海苔のゼリー風、とり貝のぬた、鯛の昆布締め。スッキリ香りがよいオリジナルの日本酒もすすみます。

e0038241_23323020.jpge0038241_23324526.jpg
甘鯛のお出汁でサッと煮た竹の子とわかめ。テーブル横で仕上げてくださる演出。

e0038241_23342829.jpge0038241_2334541.jpg
e0038241_23351529.jpge0038241_23353057.jpg
白子の揚げ物、牛肉と香り野菜の煮浸し風、若鮎、そして仕上げのご飯は鯛のつくだに風のお茶漬け。

e0038241_23372647.jpge0038241_23373652.jpg
水菓子は板長さんが摘んできたいちご。そして「夜桜」という名前の和菓子。

目にも舌にも楽しいお食事を堪能しました。



そうそう、ウワサの↓こんなお店も覗いてみました。
e0038241_23495340.jpg
三男さんのショップ、売れに売れてる様子。

だって店内には品物がほとんど残ってないんだもん。


お土産も、食べるものばっかり!旅行翌日の晩御飯。
e0038241_23515166.jpge0038241_23515948.jpg
鮎の稚魚の釜揚げ、お漬物は竹の子と山芋の紫蘇漬け、柳ガレイ。


今回も楽しかったなあ。今度は奈良にも行ってみたいです。
やっと「京都シリーズ」アップできました。これも親孝行の一環ってことで。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-26 23:54 | イベント・旅行・お出かけ
2006年 04月 26日

京都だより③「かわいいもの」編

e0038241_2253193.jpg
     歯医者さんの看板も、どこか雅です。

e0038241_22533110.jpg
     町家の前に置かれたチューリップの植木鉢。
     不思議とモダンな組み合わせ。

e0038241_22541723.jpg
     愛宕神社のお地蔵さんたち。
     みんな表情が違います。そして楽しそうなお顔が多い。

e0038241_2324628.jpg
     先斗町の店先には、看板代わりのうさぎの絵。

e0038241_2256514.jpg
     大覚寺にあったうさぎの絵。
     子どもがハイハイしたときの目線の高さにしたのは、幼い御子に喜んで頂くためなのだとか。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-26 23:03 | イベント・旅行・お出かけ
2006年 04月 26日

京都だより②「名所めぐり」編

今さら何ですが、京都旅行の続きです。話題、古っ!
なんつっても、きっと毎朝PCを開いてアップを待ちわびている母のため・・・。

今回は2泊ともホテルに泊まり、気ままに過ごして夜は外に美味しいものを食べにいく、というスケジュール。絡西方面を中心にそぞろ歩きを楽しみました。


1日目は、きぬかけの路の周辺、金閣寺や竜安寺、妙心寺などの名庭を巡りました。どこの庭園も、紅しだれ桜が満開。きわめつけは最後に行った原谷苑の数百本のしだれ桜。
e0038241_22172382.jpge0038241_22173420.jpg
e0038241_22175343.jpge0038241_2218330.jpg


2日目は嵐山・嵯峨野方面へ。化野念仏寺、大覚寺、そして大河内伝次郎さんの別荘、大河内山荘、そして渡月橋など。こちらは竹林や新緑が美しい景勝地。マイナスイオンをたっぷり感じた1日でした。
e0038241_22272076.jpge0038241_22273032.jpg
e0038241_22275838.jpge0038241_22281729.jpg
e0038241_22283970.jpge0038241_22284976.jpg
大河内山荘の100分の1の大きさでいいから、あんな昭和の日本建築のお家に住むのが夢だなあ。畳にペルシャ絨毯かキリムをひいて応接セットとかも入れたりして、ちょっと「外国人の日本趣味」みたいな感じにしたりして。

・・・・しょせん夢だけど、夢を見るのは自由ですもんね。

e0038241_22375995.jpg
学問の神様、北野天満宮で「頭がよくなりますように。頭がよくなりますように」と繰り返しお参りする母。

心の中で「母がボケませんように。母がボケませんように」とお祈りしておいてあげました。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-26 22:42 | イベント・旅行・お出かけ
2006年 04月 23日

命日。

e0038241_23461618.jpg

朝からシンディに綺麗なお花が次々に届き、感激しました。お花やメール、お手紙など、温かい気持ちがたくさん。シンも私たちも幸せものです。シンの命日を覚えていてくださった多くの皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。


1年前の4月23日、暖かな土曜日の朝にシンディは虹の橋を渡りました。

神様は、ほんとうに突然、シンディを連れて行ってしまいました。

亡くなる2日前の朝、急に具合が悪くなって病院に連れて行ってレントゲン検査をしたときには、すでにシンディの内臓には複数の腫瘍の影がはっきり映っていました。

レントゲン写真を見せて頂いたとたん、めまいがして、足がグラグラして、気持ちが悪くなりました。
その10日前にフィラリア投与の前に行う血液検査をしたときにはなんの数値的な問題もなく、さらに半年前に大学病院でレントゲン検査をしたときにも、なにも異変はなかったのです。なによりシンディ自身、前日の夜まで、ご飯もおいしそうに食べ、散歩も楽しそうに行き、全く異常を感じられない平和な毎日を送っていたのです。

突然つきつけられた現実。だけどしっかりしなきゃいけないと気持ちを奮い立たせて、腫瘍の存在が判明してからの2日間、必死でネット検索をしたり本を調べたり、先生とご相談しながら、日曜日に検査施設でCTの医療診断の予約も入れていたのに。

具合が悪くなった翌日、亡くなる前日の金曜日も、朝から夕方まで点滴で日帰り入院し、夕方迎えに行くと、点滴で少し元気になったシンディは駐車場から家まで、うれしそうに小走りで帰ってきました。
そして家に帰るなり、2日間食べてくれなかったごはんをおいしそうに食べてくれたのです。

絶対希望が持てると思いました。私たちが頑張らなきゃと思いました。

その夜、私たちのベッドの横に敷いたタオルケットの上にいつものように横になり、スヤスヤと眠っていたシンディ。苦しそうでもなく、息も荒くなく、気持ちよさそうな寝顔で。ベッドから手を伸ばして、ずっとシンディの背中をなでていました。いつもベッドに上がって眠るノアも、なぜかシンディのお尻のところに頭をのっけて、つながって寝ていたのを忘れられません。

精密検査までは毎日日帰りで点滴を打ちにいくことにしていたので、土曜日も朝10時までには病院に連れていく予定でした。
朝起きて、「おはよう」と声をかけると、いつもの穏やかな笑顔を返してくれたシン。
ご飯は食べてくれませんでしたが、トイレに自分でちゃんと行ってチッコをして、もう一度ベッドの横に自分で戻ってきて、「ふぅ、ひと仕事終わった・・」という感じで静かに横たわり・・・・。
そして頭をなでてあげながら、寝顔を見ているうちに、急にシャックリみたいなものを2、3回繰り返していたと思ったら、だんだんと息が静かになっていき・・・・。



「シン!シン!どうしたの!」と顔や体をさすっているうちに、シンディの呼吸は永遠に止まってしまいました。


シンディは心臓弁膜症の持病があったこともあり、最期は腫瘍が直接的な原因ではなく、心臓発作のような症状だったのかと思われます。
その1時間後には点滴のため病院に連れていかなければいけなかったことを考えると、シンディは大好きな家で、夫と私に抱かれながら眠りにつきたかったのだと思えてなりません。
そして、本当に体が辛い状態になる前に、一番いいと思われるタイミングを自分自身で決めて逝ってしまったようにも思えるのです。
最後まで自分で歩き、自分でトイレもして、本当にいい子のままいってしまったシン。でも私はできればもっと一緒に病気と闘いたかった。面倒を見させてもらいたかったよ。でも、それはきっと飼い主のわがままなんだよね。シンにとってはギリギリまで元気で普通に生活できたことが、きっと幸せだったんだよね。

e0038241_23241155.jpge0038241_23241895.jpg
携帯に残っているシンディの笑顔。日付は亡くなる丁度2週間前の4月9日。この頃は毎日のように桜を見に緑地まで長いお散歩をしていました。
そして緑地につくと、シン&ノアと一緒に桜の木の下に座ってしばらく休憩するのが、とても幸せな時間でした。

シンのいない緑地の桜は、今年もきれいだったけれど、どうしてもシンのことが思い出されてちょっと悲しかったよ。


e0038241_23294723.jpg昨日、お散歩をしていたときに薬屋さんの前で飼い主さんを待ってたゴルさん。毛並みはちょっと違うのですが、お顔があまりにもシンディに似ていたので、思わず抱きしめてしまいました。

ハグハグしているうちに、気がついたら涙が止まらなくなってしまいました。

シンディのお墓です。寂しがりやのシンだったので、お寺に納骨することはどうしてもできず、大きな植木鉢に骨を埋め、お花を植えることにしました。
e0038241_2329344.jpg
毎年、春先に咲くお花にしたかったのと、シンディには黄色が似合うので、お花は金糸梅。冬を元気に超えて新芽が出ています。来月には黄色いお花を咲かせてくれるはず。


命日が近づいたここ2~3日、気がつけばシンのことを思い出し、1年前の自分の気持ちを思い出して、ついメソメソしてしまいます。

シンは最後の一日まで、私たちと一緒に過ごす毎日の幸せを感じていたと思いたいです。
そして今でもいつもそばにいてくれると信じている。

だけどやっぱりシンに触りたい。思いっきり抱きしめたいよ。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-23 22:39 | cindy
2006年 04月 20日

京都だより①

e0038241_2111933.jpg
e0038241_2113098.jpg

京都より帰ってきました。
今回は洛北や嵐山・嵯峨野方面を中心に回ったところ、ソメイヨシノは終盤ながら、行く先々で見事なしだれ桜が満開。

写真は数百本の紅しだれ桜が咲き乱れる「原谷苑」。薦めてくれた方が「この世のものとは思えない風景」とおっしゃっていた通りの幻想的な風景。空も見えないほどの桃色の洪水が圧巻でした。

e0038241_2182784.jpgおみやげは、前回と同じ「いずう」の鯖寿司と、「和久傳」の甘鯛と鮭のお寿司。そして大根&いり胡麻のお漬物。
e0038241_211038.jpge0038241_21101474.jpg


今回も存分に楽しみました。ご報告レポートはまた明日。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-20 21:13 | イベント・旅行・お出かけ
2006年 04月 18日

ベランダの花たち。

e0038241_0351990.jpg
スーパーの小松菜、とうとうお花を咲かせました!
菜の花とそっくり、と思って調べたら同じ「アブラナ科」なんですね。可愛い。
次から次へとつぼみが開いています。

e0038241_0362680.jpg
こちらはムスカリとイタリアン・パセリ。トロワ、お花の匂いが大好き。

e0038241_0374559.jpg
シンディにもベランダのお花を。小松菜のお花も見せてあげました。


明日から2泊3日、木曜日まで京都旅行に行ってきまーす。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-18 00:39 | ノアトロリアン&サヨ
2006年 04月 17日

「いただきモノ」と「いただきます」。

ノアトロ、最近急に衣装持ちになっちゃいました。
e0038241_344364.jpg
みんな、AMのものよ。素敵でしょ♪

この洋服すべて、ジルちゃんが着れなくなってしまったため、ジルままさんから頂いちゃったものなんです。
それもこれも、ジルちゃんがデブってパツパツになっちゃった予定より大柄になっちゃったお・か・げ♪

すべてノアトロで共有できるサイズですが、

e0038241_348249.jpge0038241_3483487.jpg
このボーダーはトロワに着せるのが好き。
なんか「小人プロレスラー」っぽい感じ。ムッチリして。
でもって、正面の「ハイレグカット」が、ちょっとエッチでセクスィ~~☆

そして、ボーダーのお揃いルック。
e0038241_3523751.jpg
えへ。可愛いでしょ。
実はノアが着ているTシャツも、ブログのお友達、アンリ家よりサイズが合わなかったものを以前新品で頂いちゃったもの。
トロワ用にって頂いたのですが、最近ムチムチしてきたトロワには小さくなってしまい、でもノアにはピッタリなんです。
頂きモノでペアルック完成~。うれしい~。ジルまま、アンリ母さん、ありがとうございます。


話は変わって。

昨晩、久々に夫婦喧嘩をしてしまいました。
と言うより、「一方的に私が怒った」というのが正解です。
この3日間、突発事項が重なりとても忙しかった私。月曜朝の締め切りに向けて、かなーり追い詰められてるし~、合間に「掃除」「洗濯」「ご飯作り」などの家事もあるし~、夕飯の買い物にも行かないと食べるものがない~、とアタフタしていて、ふと「のんびりしている」夫に腹が立ち・・・・・・

という、まあ「共働きの家事分担」みたいな、ありがちなテーマで、
「なんで私ばっかり全部なんでもやらなきゃいけんのよー!」となってしまったんです、私。(恥)
でもって「夕飯、食べたいものを自分で買ってきて!」と声を荒げ(大恥)・・・。
夫は「わかった」と買い物に出かけ、帰ってきました。



で、しばらくしたら、キッチン方面で何やら物音が・・・・。そして。


作ってくれました。夫が。夕飯を。
かつて半年前と10年前、結婚人生2度ほどカレーを作ってくれたことはありますが、今回は「ご飯とおかず」です。こんなの初めてです。
e0038241_4122219.jpge0038241_4124356.jpg
e0038241_413095.jpg
①だし巻き卵
②ナスの炒め物
③豚肉のしょうが焼き

お皿のチョイスがイマイチだとか、盛り付けが汚いとか、ナスの炒め物と豚肉のしょうが焼きの味付けがほぼ同じだとか・・・・・そんなことはどうでもいい。なんか嬉しい。モノもらうよりも嬉しい。一生に一度かもしれないけど嬉しい。そして、特にだし巻き卵、かなり美味しかった。

台所は嵐のような惨状でしたが、自分の家で「ごちそうさま」って言えるのは至福です。
今晩は私が美味しいものを作ることとします。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-17 04:43 | ノアトロリアン&サヨ
2006年 04月 14日

富士五湖わんわんツアー②

旅行2日目。チェックアウト後、河口湖のお隣にある西湖へ。
西湖のスイミング・ポイントはシーズン中は駐車できないほど込み合うこともあり、それが嫌で我が家はいつも「本栖湖派」なのですが、さすがに平日、そして天気予報もイマイチだったことが幸いして、この日は貸切状態でした。

でも西湖ってけっこう遠浅なので、ボールを遠くまで投げないと、激泳派のワンズ的には充分泳げず消化不良かも。やっぱその点は、岸からすぐに水深が深くなる本栖湖の方が人間の労力負担も少なくて便利かな。逆に、あまり水に慣れていないワンコさんは、こちらの方が安全かもしれません。
e0038241_2249376.jpg
e0038241_22491647.jpg
遠くまで歩いていったジル家を追って、トコトコと岸辺をお散歩。平和だな~。

1~2時間ぐらい遊んだあと、この日のメインスポット、朝霧アリーナへ移動。途中降り始めた雨が、一時はかなーり本降りになりヒヤヒヤしましたが、なんと朝霧に着く直前には雨も上がり、かすかに陽も差してきました。

e0038241_22594188.jpg
ひゃっほ~い!!ここでもまた10万㎡を貸切~!
e0038241_2305424.jpg
まるで移動中の野生動物の群れのよう。
e0038241_2318967.jpg
途中、雲が切れて富士山が姿を現わしました!かんげき~。
e0038241_2324928.jpg
e0038241_2325836.jpg
e0038241_23314271.jpg
ときどき草の上にゴロンして休憩したり・・・・
e0038241_2345818.jpg
3匹で仲良く探索に出かけたり。
トロワ、旅行中ずっとシッポがピンと立っている。ほんと楽しいんだろうなあ。
e0038241_2364777.jpg
お水もらっているんだよ!

e0038241_2383257.jpgノア、ジルをボールのひっぱりっこ遊びに誘っています。

ジル、どうしていいかわからず、ちょっと戸惑ってる。
e0038241_23103551.jpg「ほら!
ほら!」と
ジルにボールを咥えさせようとするノア。
この、自分で口に咥えたボールを相手にも咥えさせてようとする遊び、ノアが子犬トロによくやってあげていた仕草。他のおうちの子にするのを初めて見ました。
2日間一緒にいて、ノアはジルを妹分として認識したのかも。

e0038241_23204383.jpge0038241_23205811.jpg
途中、田貫湖の方に移動して、一軒家風のお蕎麦屋さんで昼食。「そばビール」なるものも頂きました。
昼食後もまたアリーナに戻り4時頃までたっぷり遊んだあと、東名富士IC経由で帰路に着きました。渋滞もなく、6時過ぎには家に到着。

本栖湖、河口湖、西湖、そして朝霧アリーナと、富士五湖エリアを2日間で満喫。移動しながらものんびり気分で過ごせたのは、やはり渋滞も混雑もない平日旅行の良さですね。

ジルまま&ジルちん、2日間、ありがとうございました~。また行こうね!
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-14 23:34 | アウトドア・キャンプ
2006年 04月 13日

富士五湖わんわんツアー①

水・木と、お友達のジルまま&ジルちゃんと一緒に、「お犬さま満足コース」の一泊旅行を決行。今週は天気予報も最悪で、行く前は気をもみましたが、日頃の行いの良さ(?)が幸いして、お遊びタイムはすべて雨を回避でき、2日間をハードに遊び倒しました。

火曜日の昼過ぎに本栖湖に現地集合、という、いつも通りのゆるーい待ち合わせでスタート。

e0038241_2234332.jpgわーい!!


湖に向かって
ノアトロ爆走。

e0038241_2235377.jpg貸切~!

e0038241_22353275.jpg今年初めての本栖湖、
3匹で激泳。

e0038241_22373567.jpgおやつターイム!

e0038241_2238888.jpgジルまま、シャンパン持参。


さすがです。

e0038241_22393435.jpgジル車に勝手に乗車し、乗り心地を確認するノアトロ。


e0038241_22424088.jpg珍しく水から上がって休憩中のジル子。

放っておくと、全く上陸してくれません。
ちなみに「わんわん倶楽部」のプールで4時間ぶっ続けで泳いだ記録あり。


3時間ぐらい濃厚に遊んで、そろそろ引き上げることに。
e0038241_22475860.jpg
「まだ帰りません!」


ノア、いつもの抗議活動。


本栖湖から、一路河口湖へ。今回のお宿はフィットリゾートクラブ。3年ぶりに訪れました。
e0038241_22544096.jpge0038241_2255621.jpg
ワン連れ客のためのお部屋は、専用の中庭に面しているので、出入りやワンツーにとっても便利です。お部屋はみんな2ベッドルーム。バス&トイレも2箇所あるので、2人と3匹だと、広々過ごせます。冷蔵庫や簡単なキッチン付きだから、夜の宴会にもとっても便利。

e0038241_22572558.jpge0038241_22573496.jpg
夕食前に、無料のドッグランへ。トロワちゃん、アジリティ施設がいたくお気に入りの様子で、「ひとりアジリティごっこ」を楽しんでいました。

e0038241_2301063.jpg「イタリアン」「中華&タイ料理」のどちらかのレストランを選べるディナーは、「中華&タイ料理」をチョイス。ボリュームもお味もなかなかでした。

ちなみに、仕事のためお留守番の夫には、大鍋に一杯のカレーを作って置いて行きました。
たぶん・・・2日間、カレーばっかり食べ続けたはず・・・・すまん。


e0038241_23151594.jpgお部屋に戻った後は、ジルままと午前3時まで2人宴会。


犬まみれ宴会は楽しいな~。


最後に、「すっごく眠いのに、みんなと一緒にいたいから無理して起きているジル」の顔。
e0038241_23162441.jpg

はっきり言って
瞳孔開いてます。


というわけで1日目のレポートでした。
写真がたくさんになってしまったので、2日目レポートはまた後日。
[PR]

by cindy0818 | 2006-04-13 23:20 | アウトドア・キャンプ