ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:犬ごはん( 5 )


2010年 01月 30日

近頃のゴハンNEWS&新ブログのお知らせ。

今月、久々にフードを買ってみました。
お泊り雪遊びに行くにあたって、手作りを持って行くのはちょっと面倒だな、との理由から。
冬以外のシーズンでお泊りといえばキャンプしか行かない我が家なので手作りはちーっとも面倒じゃないのですが、お宿となるといろいろ支障もありますし。

せっかくなので、以前からちょいと気になっていたフードにしてみました。
↓コレです。
e0038241_23293799.jpg
このGEMフード、原材料には6種の食材しか使ってありません。

●ブランド説明文より抜粋●
原材料は、ひまわり・マイロ・ホエイ・動物油・海藻・かきがら。
すべて無農薬の素材を使っています。
ポストハーベスト(収穫後農薬等をかけること)も使用していません。

酸化防止剤などは一切使っていません
製品は製造から3日程でパックされ販売できる状態になります。
油はパック時にその都度加えられ、新鮮な状態です。

原材料のホエイ(乳清)はアミノ酸バランスに優れ、吸収の良い材料です。
マイロはイネ科の植物です。赤い皮には抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。
マイロとひまわりは、免疫系のトラブルの原因になると言われている「グルテン」の少ない材料です。


アレルギーや体の弱っているコ、柔便のコなど、身近なコたちがぐんぐん元気に快調になったという評判を聞いて、コレはいいかも、とお試し。

で、「ウンコの量、すごくなるよ!」と言われていたのですが。

確かにすごいんです(@_@;)
そりゃーもう、ものすごいのですよ、最初は。
散歩から持って帰って来るのに肩が凝るぐらい。いやマジで。

ただし、数日与えて体が慣れてくると、だんだん普通の量になっていきます。
そして、フードはどれもこれも柔便になりがちなリアンも、まったくその兆候なし。
なかなかいいな、と。

使っている食材がみな手に入りにくく、だけど魅力的なので、これは副菜にするのがいいかなと。
ホエイはいい素材だと思うけど、動物性タンパクがこれだけじゃちょっと足りない気がするし。
一日にあげる量やら、他の食材との組み合わせなどいろいろ調整してみた結果、1日1回か2日に1回、お肉に加えてカップ1杯を副菜として与える、というのが一番うちのコたちに合っている感じです。




そして、昨日はこんなものも届きました。e0038241_23495654.jpg
ちまたでウワサのグリーントライプ。
年末にかなり大量に仕入れたのが切れてしまって、今回2回目のオーダー。

もはやご存知の方も多いと思いますが、
グリーントライプとは牛や羊など草食動物の未洗浄の反芻胃。
ビタミン、植物繊維はもちろん、消化酵素や乳酸菌に富んでいて、腸内の善玉菌を活性化させてくれるというすぐれもの。

ただし日本では未洗浄の内臓は流通させることができないため、ほんとの意味での生のグリーントライプは手に入れることができません。
私が取り寄せているのも一回洗浄している「ナンチャッテ・トライプ」なのですが、人間の食用にするほど完全に洗浄されてはいないので、多少は効果あるかもと期待して。
 

ちなみに、缶詰のタイプのものも販売されています。輸入モノで正真正銘の生グリーントライプのようですが、いかんせんずっと売り切れ状態が続いているようで。

で、年末から与えているのですが、これがウチのコたちにはかなりいい感じです。
ちょっと便が緩めかな?というときにこれを与えると、あっという間にお腹が回復。


通常はペースト状で納品されるのですが、今回は無理をお願いして一部を「そのまんま」納品してもらいました。

ええ。怖いもの見たさで(笑)。

    こんな感じです。かなりエグいです…。
e0038241_0151511.jpg
ちなみに未洗浄のモノはキョーレツな匂いが有名ですが、これもかなりのツワモノ。
調理、準備中はすべて口呼吸で対応すべきでしょう(笑)。納豆ダメの方は、取り扱いが難しいかも。

この野生的な肉片を見ていたら、彼らの祖先たちが野で食べていたワイルドな食事にしてあげたくなり、
e0038241_0471330.jpg


さて、グリーントライプは、そのキョーレツな匂いが犬たちを魅了してやまないそうで、「踊って喜ぶ」とされています。
ぜひその「踊って喜ぶ」を見てみたく。
むしろ、その姿を見たいがために取り寄せた、と言っても過言ではないのですが…。
e0038241_0254348.jpg
ま、何を食べても毎食「踊って喜ぶ」ノアリアンなもんで(≧∇≦)


以前、食事のコンサルティングを受けたときにドクターから「食事日記をぜひつけてみてください」と言われ、地道に記録していました。
確かに「コレを食べるとこうなるな」とか「あの調理法だと消化がイマイチなのかも」と振り返りやすくて便利なのですが、
ノートにメモしているだけだとつい記録を忘れてしまいがちになるので、昨年の後半からもうひとつブログを開設して、食事ノートにしています。

ほんとにゴハン写真&覚書だけの地味な記録ですが、せっかくなのでオープンにします。
その方が自分にプレッシャーかけられそうな気がするし(笑)

コチラです→「ノアトロ亭のごはん日記」
[PR]

by cindy0818 | 2010-01-30 00:06 | 犬ごはん
2009年 10月 14日

本日のお犬様ゴハンなど。

昨日スーパーで秋刀魚の安売り1匹88円を買ったので、今朝は秋刀魚定食。ちなみに、一緒に買い物したちあきさんは、シェンベルちゃん用にマグロのお刺身を買ってあげてました。差がついた・・・・・( ̄□ ̄;)
e0038241_20333165.jpg
夜はストックの鶏ムネ肉。
最近、ときどき卵を丸ごとあげています。殻はとってもいいカルシウム元だとか。生はよくないとされる白身も、こうして殻ごとあげる場合は問題ないそうです。
初めて丸ごと卵をあげたときはおかしかった。フタリとも丸ごと卵は食べられるモノとは認識できなかったみたいで、お皿の上にポツンと残してしまって。
で、まずノアがおそるおそるそーっと噛んでみて、その後は夢中で食べるのを見て、リアンもすぐにトライ。殻もあっという間にシャクシャク完食してくれたのでした。


そうそう、先日ビブリに行ったときにお会いしたライザちゃん&エルモちゃんのママさん経由で、こんな美味しそうなオヤツを頂きました。e0038241_2042446.jpg

おサカナ系おやつ。人間が食べても美味しそう♪

なんでもライザ&エルモちゃんのお友達で、うちのブログを見てくれているラフィーちゃん&コニーちゃんのママさんからのプレゼントだそうです。感激!


ありがとうございました!
e0038241_21132029.jpg


さて。
明日は「marumarumamaと、その仲間達」と一緒に遠足です。e0038241_20494548.jpg



こんなモノを持って。
興味を持った方は、レポをお楽しみに♪
[PR]

by cindy0818 | 2009-10-14 20:45 | 犬ごはん
2009年 10月 07日

おニューのお皿♪

珍しく、今日2本目のアップ。
週末、ラヴィ&ジェシ子家に遊びに行った様子は、前の記事でご覧くださいね。


手作りご飯はずっと続けていますが、数ヶ月前までは100%ではなくって、なんとなく手作り7、フード3、ぐらいの感じでフードも食べさせていました。
特にキャンプなんかに行くと、毎回作るのは面倒なので朝はフード、夜は手作りという感じで5:5ぐらいだったり、普段のときも「フードにも慣れておいた方がいいかな~?」って感じで、2日に1食ぐらいはフードをあげたりしていたわけなんですが、どうもうちのコたちの場合、手作りの方が圧倒的にウンウンの調子も良かったりするので、数ヶ月前、フードが切れてからは、100%手作りになんとなく移行しました。
けっこう忙しかったり、寝坊しちゃったり、はたまた冷蔵庫に食品の在庫がない朝だったりすると卵のおじやとか、オートミールにバナナ!なんて手抜きでもいいや、と割り切ると、けっこう気軽に続けられるもんで、もうすっかりフードとはおさらばです。「あ、フード切れてる!」とあわてることもないので、かえって気楽というもの。

お肉はだいたい生が多くって、でも、先月食事のアドバイスを受けてからは、温かいスープをかけたりして体を暖めるメニューにしたり。お魚はお刺身以外は全部火を通します。なんかその方が匂いもいいしって、けっこうテキトーな理由だったりします。

そんな、最近のゴハン記録。サカナ系が好きなヒトのゴハンと共有するため、けっこうサカナ率が高いです。
e0038241_044637.jpg


さて、ゴハンのお皿ですが、ほとんどずっとステンレスを使っていました。
なんかステンレスってのもなー、味気ないしなー、と思うものの、陶器のどっしりしたのは、とにかく洗うときに重いのが面倒で、なかなか登場させる気がしません。
(ちなみに、同じ理由でル・クルーゼの鍋も買いません。あの重さは私にはムリ。絶対使わなくなる。)
普通の食器屋さんなどで、陶器で軽くって、そして犬ゴハンに丁度いい形とサイズのものはないかしらん?とときどき物色したりはするものの、意外とドンピシャなものがないんですよね。

と、数日前のこと。知り合いのブログで「これだ!」と思う食器が紹介されていて、いつもネットショッピングでは悩みに悩んだあげく買わない、または、延々悩んだあげく、やっとその気になって買おうとした頃にはサイズ切れ・・・・という私が、即決でポチっとしてゲットしたのがキッチンドッグの↓コチラの食器。
e0038241_0125543.jpg


この「森修焼」という食器は、鉛やカドニウム不使用で作られた安全な陶器で、原料の天然石からは備長炭を上回る遠赤外線が放出されて、食べ物を冷めにくく、さらにまろやかな味にしてくれるらしいです。
ちなみにこの食器に水道水を入れ、30分置いて噴霧したときにマイナスイオンが通常の倍量測定されたとか。なので、食事だけでなく、水飲み用に使うのにとっても良さそう。
私にとってはちょっとお高い犬皿ですが、人間以上に有害物質に弱く、さらにお皿までペロペロと舐めつくす犬ですから、思い切って奮発してみました。

やっぱり白いお皿はステンレスのそれよりもゴハンも美味しそうに見えて、そんなことワンズには全然分かってもらえないわけですけど、作る側にとっては嬉しいもの。
e0038241_028496.jpg
ひとつだけ問題が。
ずっと使っていたお皿の台座、サイズはニューお皿にピッタリと思っていたのですが、お皿の淵にとっかかりがないため、食べてるときにお皿がひっくりかえってしまいますの。(XoX)
台座、または小テーブルの代替品を考えなきゃ。
[PR]

by cindy0818 | 2009-10-07 00:05 | 犬ごはん
2009年 09月 02日

お食事改善プロジェクト。

もう先週になりますが、とあるクリニックにノアの健康相談に行ってきました。「食育」というテーマで手作り食を推奨しており、かつ、東洋医学的な観点から健康維持や病気の症状改善のアドバイスをしてくれるクリニックです。


ノアは子犬の頃から外耳炎をかかえていて、たいがいの時期はエアクリーナーやらクリニックでの洗浄でケアしておけば、まあ大事には至らない、という程度なのですが、毎年梅雨ぐらいになると必ず悪化するので、そのときは内服薬を2~3週間飲ませます。
ところが、ここのところ耐性ができてしまったのか薬の効きが悪くなりまして。抗生物質の種類を変えてもダメ。いざというときに効かなくなるのは困るし、あまりむやみに薬の投与をするのも、できれば避けたい。

んで、ホームドクターの先生からはアレルギーの影響が考えられるということで低アレルギーの処方食を薦められています。が、私は「そもそも深刻なアレルギー症状があるわけでもないのに、8歳にもなって、これからの犬生を処方食だけで過ごさせるなんて、絶対イヤ!」と大抵抗。何回か続いたこの攻防で、この件では先生とちょい決裂気味。


かつ、今年になってから2回ぐらいゲリが続いたこともあるし、さらに今年の夏の脱毛っぷりったらすごくって。全体的に免疫力落ちてるかも、というのも少し気になるところ。

そこで、ホリスティックな観点から健康診断して頂き、食事やケアについてアドバイスをしてもらおうというわけです。


事前にメールで上記の体の状態や相談内容をお伝えし、さらに問診時に、ものすごく多飲多尿であること、そして、あきれるほどウンPが多量なこと(笑)などもお話しました。

結論として。
胃腸が丈夫だと思っていたノアだけど、大腸は丈夫(下痢をしない=便の水分吸収がスムーズ)だとしても、消化吸収する小腸、代謝をする肝臓が弱いという状態(または体質)が考えられるということ。だから食べても食べても栄養を吸収しきれず、太れないし便量も多い。
また、代謝が弱いために体内に毒物・老廃物などが多く存在しており、多飲多尿という行為で本能的に排泄を試みている。
外耳炎の耳垢も、ホリスティックな意味でいえばひとつのデトックス症状。

つまり、ノアの体が解毒を欲しているということ。

といえば、思い当たることがあります。
今年の春頃、ノアはお散歩のとき、それまで見向きもしなかったタンポポの葉っぱを異常に食べたがった時期がありました。
不思議に思ってタンポポの効能を調べたところ、解毒、利尿、健胃などの作用があるとのこと。
そのちょっと後にひどい下痢が2回ぐらい続き、症状が治まった以降、またもやタンポポには見向きもしなくなりました。

つまり、その時期のノアの体は毒素や老廃物の排泄をすごく欲していたわけで。
だから、タンポポで解毒、利尿をうながし、
下痢という排泄行為でデトックスしていたという考え方ができます。
すごいな、犬の本能って。ノアが自分で全部食べ物を選べれば、ほんとはそれが一番いいのかも。

そのように考えると、諸症状や今まで単なる体質だと思っていたこと、不思議な行為などがすべて関連づけられて、スッキリした私でした。

タンポポの話を先生にしたら、すごく面白がってくれました。
先生によると、タンポポ摂取にしろ、多飲多尿にしろ、ノアは弱い部分や体調をセルフコントロールで治していこうとする本能が強いのではないかということ。確かにアウトドアで遊んでいても、疲れすぎないように自ら休憩を上手に取っているノアだったりするもんね。

犬が摂取してもいいハーブや植物をいろいろ育てて、毎日ノアに匂いをかかせて、今日はどの植物を欲しているかなーとか観察したらノアの「本日の体調」が分かったりするのかな。試してみたら面白そう。



というわけで、食事を中心とした健康管理のテーマとして
「腸に負担をかけずに消化・吸収をよくする工夫をして、解毒力、代謝力を高める」
ということになりました。
今まで栄養値、食物酵素の観点から生にこだわってフープロでクラッシュ状態で与えていた野菜も、硬いものや皮つきのものは茹でて汁ごとプロセッサーにかけてピューレ状にする。
つまり、栄養値より消化のよさを優先するということ。
穀物も、栄養価重視で与えていた玄米よりも、消化のいい白米などを選ぶ。またはカボチャやイモ類で代用。
体を温めることも腸の健康のために大切なので、根菜類、ショウガやニンニクを取り入れ、温かいスープをかけてあげるなどして温かい食事にしつつ、解毒をうながすために食事内の水分量を増やす。
サプリ的には酵素、そして腸荒れを抑える作用のあるオメガ3系の植物オイルやフィッシュオイルも忘れずに。
そしてデトックスのためには、できれば週1回ぐらいのプチ断食を取り入れること(好いと分かっているんだけど、これが一番難しいんだよな・・・・)

などのアドバイスを頂きました。

今までと手間が変わるほどのことではないので、しばらくこだわって続けていこうと思います。
e0038241_10543218.jpg

e0038241_1133943.jpg
デトックス&胃腸改善ゴハン、なかなか好評のようです。ま、なに食べてもウマウマなんだけど。
ちなみに、尿量、さらに増加。デトックスが進んでいるのかなー?
[PR]

by cindy0818 | 2009-09-02 10:07 | 犬ごはん
2008年 11月 18日

平和な一日。

今日は久々に外出もなく、終日家で仕事。
例によって仕事スペースの後方では、2ヒキがベッドでくつろいでいます。
e0038241_0344921.jpg
平和です。ときどき私も2ヒキの間にダイブします。

甘えっこリアンはサヨちゃんにもイチャイチャ。
e0038241_038483.jpg
枕にされるのにも、もう慣れてしまったサヨぽん。
耳がビミョーに怒りを表わしてはいるものの(笑)、まんざら嫌でもなさそう?


e0038241_0393329.jpg今日はワンコ用のお肉がドッカンと届きました。
馬肉、ラム、ターキーなど、5キロ分の肉で冷凍庫は満杯。
ほんとは10キロぐらいドドーンとまとめ買いしたいのだけど。ちなみに人間用の冷凍モノはチルド用の引き出しにチンマリ入っています。専用冷凍庫が欲しいなぁ。だけど置き場所ないしなぁ。


e0038241_0413136.jpg
朝ごはんは穀物中心、夜は肉や魚がメインというパターンが多い、我が家の犬メシ。

e0038241_0431859.jpg
サヨちゃん、一番近くでゴハン待ち。
[PR]

by cindy0818 | 2008-11-18 00:58 | 犬ごはん