カテゴリ:手作り酵素( 13 )


2010年 12月 10日

酵素の使い道。

今年の秋の酵素が、とてもナイスな出来。
e0038241_1572876.jpg

昨年の秋は4樽仕込んだので、通算5樽目。
で、5樽目にして、いちばん好みの味に仕上がりました。

昨年のものも毎回記念に少しずつ残して保存していて、もちろん毎回味は微妙に違うのだけど、今年のものは圧倒的にワタクシ好み。
初めて使った甜菜糖の甘味が、通常の上白糖(サトウキビのもの)とちょっと違う感じだ。とてもまろやかな甘味。
そして、先生のアドバイスで体を冷やす柑橘系の食材を抑え目にしたりしたことで、結果、いつもより果物系よりも野菜系の割合が多くなったこと。
それにより、甘味が全体的に強すぎない味に仕上がったような感じがする。


酵素は空腹時に飲むのが一番効きめがあるので、ワンズもヒトも、朝起きてすぐ、お散歩から帰ってきたあと、夕飯の前と1日3回、水で割って頂いています。
もちろん、サヨちゃんごはんにもふりかけて。


飲む以外の酵素の使い道として、
ヒト用には入浴剤にしたり、ハンドマッサージに使ったり。
ワンコ用としては、リンスの代わりに使ったり。
あと、食材の農薬や抗生物質を分解・除去する効能が期待できるので、
犬用ごはんの生肉はしばらく酵素水にひたし、そのあと水洗いをして与えます。
卵の殻なども。
e0038241_2264082.jpg
酵素液にしばらく漬け込んで、そのあとに水洗い。そして天日干し。
最後にミルでパウダー状に粉砕し、犬用サプリに。

フープロより活躍しているかもしれない、我が家のミル。
e0038241_2402188.jpg
煮干しパウダーは、サヨちゃんも大好物♪

手作りサプリというかフリカケ類は、紅茶の空き缶で保存。
どれがどれやら分からなくなるので、先ほどシールを貼ってみました。
e0038241_2434262.jpg
0=大麦若葉
T=卵殻パウダー
H=ひじきパウダー
B=B&Bイースト
N=煮干しパウダー
K=切干大根パウダー

何かと忙しい12月、現実逃避でこんなことをチマチマ作業している夜中の1時半なのでした(;^_^A
[PR]

by cindy0818 | 2010-12-10 02:37 | 手作り酵素
2010年 11月 11日

酵素作りピクニック。

ノアです。
おかあさんと、ピクニックに行きました♪
妹は留守番なの。あたしヒトリだけ連れてきてもらったのよー。うふふふー。
e0038241_10172048.jpg
と、ごきげんのノアですが、ピクニックではありません。
秋の酵素作りです。

なんせリーたんを連れていったら、作業になりませんからー。


e0038241_10192925.jpg
今回は友人に教えてもらった名水スポットへ。
家から1時間で行ける、というのがたいへん嬉しい。
調べてみると神奈川には、けっこういろいろ名水スポットがありました。東京も奥多摩あたりにありそうな気がしますよネ♪

今年は残暑が厳しかったし、野菜の出来は悪いし、ということで
友人とは、「なるべく秋深くなって、野菜の品質がよくなるのを待ってから、ゆっくり作ろうネ」という話をして11月の仕込みに。
なんせ昨シーズン4樽も作ったから在庫は充分だったし(笑)

そして当日はポカポカ陽気で、最高の仕込み日和。
やっぱり日ごろの行いがモノを言ったわね?

e0038241_10291165.jpg
今回は、マクロビを実践している友人の「せめて、てんさい糖を使ってみたらどう?」という厳しい(笑)アドバイスにより、てんさい糖の上白糖を使ってみました。
(マクロビ食のメソッドとしては、「お砂糖=悪」ですからネ。シリアスに実践されている方の中には、てんさい糖すら使わない方も。従って、大量のお砂糖で発酵をうながす手作り酵素に否定的な方も少なくありません。それもひとつの見識だと思いますし、それぞれが納得するまで調べた上での自己判断、ということにつきますね)
さとうきびを原材料としている一般的なお砂糖と違って、唯一、体を冷やさない原料の「砂糖大根」を使用しているのが「てんさい糖」。

今回は、穀物類を入れて40種程度。
ちなみに我が家は自己判断でブドウは入れません(犬のブドウ中毒についての原因と詳細が未解明のため)。
ヒト用としてはポリフェノールは捨てがたいんですけどネ。そこはワインを飲んでフォローしましょ(笑)


※以下、次回のための覚書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●今回の食材
赤ビーツ、ショウガ、クルミ、舞茸、しいたけ、みかん、インゲン、キウイ、花梨、食用菊、あけび、ニンジン、りんご、夏みかん、きんかん、かぼちゃ、さつまいも、紫いも、サトイモ、きくいも、スダチ、かぼす、ゆず、ハヤトウリ、柿、青パパイヤ、ししとう、新ゴマ、銀杏、落花生、ドングリ、とちの実、お茶の実、穀物セット

●今回は地元産が手に入らなかったけれど、あれば入れたかったもの
レンコン、ざくろ、レモン、青リンゴ、いちぢく、梨、エリンギ、エノキ、ユリネなど

●memo:夏みかんでも、今収穫できるものならば入れてもOK。ただしかんきつ系は入れすぎると体を冷やすので、かんきつ類ALLで全体の5%程度まで。夏みかんはみかんと同様、皮は入れない。(中山先生アドバイス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


作業中は、おとなしく繋留されていたノア。作業が終わって少し水遊び。
e0038241_10574647.jpg
ちょびっとのお遊びで満足してくれるので、たいへん楽チン。


そして半年ぶりに、キッチンに樽が鎮座する風景。
e0038241_10595332.jpg
今回も、おいしい酵素に育ってくれたまえ。
[PR]

by cindy0818 | 2010-11-11 10:20 | 手作り酵素
2010年 06月 30日

おいしい梅の酵素♪

延長になったときに、むしろこれは勝てると思ったのだけど
残念でしたねー。サムライJAPAN。
開催前にあまりにも期待薄かった分、チームがどんどん乗ってくる様がドラマティックで
ほんとに楽しませてもらったなあ。
W杯じゃなくてもいいから、このチームでの試合をもっと見続けたいと思わせてくれる、いいチームに変貌してくれました。

その後のスペインvsポルトガルのハイレベルな戦いには酔いしれたけど、
でも、ダサくても今回のJAPANの胸を打たれる負けっぷりが誇らしい。

W杯も今日で20日目。
ってことは、もう3週間も毎日サッカー見てるってことなのネ。
間に全米オープンやらウィンブルドンやらも挟まっていたし。
眠いわけだわ。

でも準々決勝からのカードもすべて見逃せませんね!
見逃せないといえば、マラドーナもね(≧∇≦)
それにしても南米すごいな。4強が全部南米に占められる可能性があるって状況ですもんね。まるでコパ・アメリカ状態じゃないか。
e0038241_22105827.jpg



さて、完成している梅酵素ですが、今まで作った秋の酵素、春の酵素、イチゴの酵素と比べてもダントツの美味しさ。
そして、想定よりもずいぶんと大量収穫。仕込んだのは5キロなのに、たっぷり8L近くできました。
やっぱり季節的に発酵が進む時期だからでしょうかね?
あまりに発酵が活発なので、アルコールが出過ぎないようにマゼマゼも1日1回にしておいたのに。
e0038241_22135427.jpg
残った梅も、お茶請けに美味しいの♪ ジャムにしようかな?

実はワタクシ、春の酵素がちょっと苦手で(;^_^A
いや、味は美味しいのだけれど、どうも飲むたびに「雑草摘み」のシーンが思い浮かんでしまって、どうも気分的に青臭ーい感じになっちゃうんです。

イチゴは美味しかったのだけど、果物の果糖メインだと私にはちょっと甘さがtoo muchって感じ。
だもんで梅の酵素に入れる他の食材も、レモンやトマト、いんげんなど甘味少なめのものを多めにして、果物は少なめに。
それでなくても大量のお砂糖が果糖やブドウ糖に分解されているわけだから、追加の果糖が多すぎるよりは野菜を多くした方がバランス取れるかな?とも思い。
ブルーベリーも作るつもりだったけどやめとこうかな?甘すぎて飽きちゃいそうな予感。


酵素としては7種の食材しか入っていない梅酵素よりも、何十種もの野草が入った春の酵素の方が質がいいわけなんで、ワンズ&サヨちゃんにはそちらを飲んでいただいて、人間は梅の酵素で過ごそうかと思いまふ^^
[PR]

by cindy0818 | 2010-06-30 22:21 | 手作り酵素
2010年 05月 25日

春の酵素。

春の酵素、レポも書かず途中経過の写真も撮らずですが、GW明けにサックリ仕込んでありまして、1週間前に完成しました。
秋の酵素はなんせ4樽も仕込んじゃったもんだからまだ10L近く残っているのだけれど、春に秋の酵素を飲むのはあまり良くないと聞いていたので、4月の中旬ぐらいからは酵素ナシで過ごしていました。1ヶ月ぶりに酵素生活再開してます。


ヨモギ、タンポポ、イタドリ、オオイタドリ、レンゲ、クローバー、ナズナ、ハハコグサ、ハコベ、オオバコ、ギシギシ、スイバ、ミント、イヌフグリ、カラスノエンドウ・・・あとは忘れた!
野草摘みの日は雨上がりのベストコンディションで、野草はフッカフカのピッカピカ。
e0038241_23572544.jpg
生春巻きに入れたいようなツヤツヤ野草でしょ?

スイバとギシギシは、ノアがタンポポ・シーズンのあとすごく気に入っている野草。
お散歩で雑草エリアに行くと、すかさず見つけてセロリまるかじりのように、茎からガシガシ食べてます。
なんか今のノアに必要な栄養が入っているんでしょうネ。


それにしても、秋に比べて春の酵素作りってメチャ楽チン。
事前に食材の準備もいらないし、野草摘みも1時間ぐらいだから苦にならないし。
仕込み作業も、固い果物や野菜がなくって、柔らかな野草は菜切り包丁でサクサク切れるし、あっという間に作業終了。

そして発酵の早さも段違い。秋に大変だったお砂糖を溶かす作業もほとんど必要なく、2日目にはすでに「発酵上等!」みたいな様相になっていたし、キッチリ1週間で充分に発酵。
濾した後さらに1週間寝かせて、容器詰めも終了。
e0038241_2359891.jpg
実は濾した直後のお味、「青臭すぎる…私はムリかも」とちょっと思ったのですが、1週間寝かせたら香りもおちついて、さわやかな味になりました。
お水ではなく、ルイボスティーで割るのが気に入ってます。


ワンズは朝起きてすぐ、散歩の後、そして夕飯の前と1日3回の酵素タイム。
朝の1杯目、ノアはレッドクローバーのハーブティで割って飲ませています。
e0038241_013198.jpg
自分の酵素を飲みながらもノアの方をガン見するリーたん。
飲み終わった後、必ず相手のお皿を舐めに行くのが毎回のお約束。
なんで人のお皿がそんなに気になるんでしょうね?同じものしかあげてないのにね。
[PR]

by cindy0818 | 2010-05-25 23:59 | 手作り酵素
2009年 12月 03日

酵素作り、今シーズン最終章。

えーっと。
詳細はコチラにお任せするとして。
第3回、そして今シーズン最後の酵素作りをカオリン家で行いました。
e0038241_014682.jpg

陽が燦燦と降り注ぐテラスが仕込み場に変貌。
ああ、なんてパーフェクトな作業場なの!

e0038241_0302999.jpg
サークルで区切られた犬エリアからは、観客の熱い視線が。
そうそう、こんな見学の方も訪ねてくれましたっけ。

e0038241_0312346.jpg
休憩タイムにはジェシ子を膝まくらしてナデナデ。

美味しいモノもいろいろで。
ハリーママ&メープルママが買ってきてくれたタイカレーなんか、写す暇なくたいらげちゃったし。
ハリーママの手作りの紅茶アイスも絶品だったし。
カオリン自慢の「柚子と花梨の酵素」のルイボスティー割り、何回おかわりしたことか。
e0038241_0363860.jpg
そして、第1回のときに作ったそれぞれの酵素の飲み比べも。
同じ日、同じ食材で作ったにもかかわらず、味の違いは歴然。不思議だなー。

ちなみに、みんなの評価は
カオリン酵素→サッパリして男らしい(笑)
ハリーママ酵素→芳醇。大人っぽい。
メープルママ酵素→若々しくて爽やか

なんか作ったヒトのキャラとかぶるなー。

そして、ウチの酵素は
「一番ワインっぽい!」

だそうです。おちゃけが好きだから?
[PR]

by cindy0818 | 2009-12-03 00:15 | 手作り酵素
2009年 11月 23日

セカンド酵素ちゃん、荒漉ししました。

お日柄もよろしく、第2作目の酵素ちゃん、本日荒漉しをしました。
e0038241_21224845.jpg
前回は9日目に濾したのですが、今回はさらにギリギリまで熟成させようと、ねばって14日目。
カオリンと一緒にホームセンターで買ったひしゃく、たいへん使い勝手がよくて正解でした~。


こうして食材をザルに乗せたままフタをして、自然にエキスが落ちるのを1日待ちます。
「ノーだからね!!!!」と厳しく注意を受けて、近寄れないノアリアン。
e0038241_21274257.jpg
甘~い香りの発酵野菜に視線を合わせないように、必死に自分を律しているフタリなのでした(笑)


さて、酵素ちゃんの保存ですが、我が家ではこれを使っています。
e0038241_21295665.jpg
キャンプ用のウォータータンク。
1回について12~14リットルぐらいできるので、10リットル入るタンクを保存用に。
ある程度の遮光性もあるし(酵素に日光があたるのは厳禁)、蛇口がついているので、日常に使う2リットルの容器に移しかえる際にも、とても便利。
コンパクトなので、収納にも適しています。


こちらは実家に納品した酵素ちゃん。母にも飲んでもらいたいので、定期的に補充しています。
e0038241_2137115.jpg
明日、本濾しをして海の精を加えて、セカンド酵素ちゃん完成です。
今回はどんな味になるのかな?ちょびっと試飲をしてみたところ、前回よりも果物の比率が高かったので、よりフルーティーな感じです。楽しみ~♪
[PR]

by cindy0818 | 2009-11-23 21:37 | 手作り酵素
2009年 11月 12日

酵素風呂。

「酵素って何に使うんですか?」
そんなコメントを頂きました。

飲む以外では、たとえばこんな使い方をしています。

     発酵野菜をネットに入れて
e0038241_20533024.jpg


     入浴剤がわりに、お風呂にチャポン。
e0038241_20552126.jpg

そんなわけで、酵素風呂です。
これがね、いいんですよ♪

私、秋冬になると乾燥性湿疹というか、乾燥のあまり特に足がカイカイになっちゃうので、とにかく「風呂上がりには間髪いれずにボディーローション」が必須でして。それでもなかなか改善されなかったのですが。
ところが奥さん、この酵素風呂に入った後は、なーんとカイカイにならないんです。
足だけでなく、手やボディーも、しっとりスベスベ。ほんと、風呂上りのボディーローションがいらなくなってしまいました。

さらに、湯冷めをしにくいんです。
いつまでたっても、足の先までポッカポカ。
この感じ、ヨガのリンパマッサージをやった日と同じ現象です。


そのほか、原液を少し水で薄めたものを寝る前に手の甲にハンドクリームがわりに塗って、粘り気が出てきたら、ペチペチとパッティング。
最後にササっと水道で洗い流して終了。
すると、お手手はモッチモチ♡ もうちょっと保湿が欲しいときには、その上から化粧水をササっと。
これで、1日に何回も塗ってるハンドクリームも使わなくなっちゃいました。


もともとコスメの世界でも「お砂糖コスメ」ってジャンルがあるぐらい、糖分は保湿力があるとされています。お顔用のスキンケアコスメもあるし、ボディ・スクラブでもお砂糖成分のものがあるぐらい。
そんな糖分に加え、30種の植物エキスが抽出されているわけだから、お肌に悪いわけないですよネ。


というわけで、酵素ちゃん、スキンケアにもなかなかいい仕事してくれてます。
[PR]

by cindy0818 | 2009-11-12 20:53 | 手作り酵素
2009年 11月 11日

第2弾、仕込んできました♪

e0038241_1256254.jpg
というわけで、ココあたりやらココあたりでは既にアップされておりますが、秋の酵素作り、早くも第2弾の仕込みに行ってまいりました。

酵素作りは、
春に野草の酵素を作り、春・夏と使う。
秋に野菜と果物の酵素を作り、秋・冬と使う。

という、年2クールが基本。
それ以外に、梅の酵素やブルーベリーの酵素など、単独の素材を使って作る「お楽しみ酵素」みたいなものもあったりするのですけどね。

前回12Lぐらいできた秋の酵素も、家族で使う分以外に母にあげたりお友達にあげたりしているから、春までの間に足りなくなるのは明白。
そこで、秋の野菜が旬のうちに第2弾を仕込んでおこうと、またもやお教室に行ってきたのでした。
やり方はある程度分かったので家でも作業はできるのですが、先生に伺いたい疑問点もいろいろ溜まっていたし、何しろ現地に行けば質のいい湧き水を使えます。

今回は、いつものmarumarumamaに加え、初参加のmasumiさん、anlaymama、そしてmarumarumamaのお友達のカンナさんという総勢5名でどどーっと行ってきたのでした。


要領がつかめてきた今回は、参加メンバーで事前に協力し合って、ほとんどの野菜を地元から持参。そして前回の食材をベースに、自分たちの考えで少し食材を入れ替えたり、各食材の量のバランスを変えてみたりもしてみました。葡萄を入れないかわりに、喉にいいしさまざまな薬効が期待される花梨を加えてみたり。よりオリジナル酵素らしくなったのではないかしら?
ほか、masumiさん地元の新鮮なミカンや地元の柚子など、冬の季節に取り入れたい柑橘系を多めにしてみたので、前回よりもすでにかなり香り高い感じ。きっと、味も前回とは違ってくるはず。試飲の時期が楽しみです。

e0038241_134198.jpg
前回と同じく、作業は、天然の湧き水が流れる、こんなマイナスイオンたっぷりの場所で行われます。
今回もお天気に恵まれてよかった♪
屋根もない場所で、冷たい水で野菜を洗いまくり切りまくるわけですから、これが雨だったり寒かったりすると、けっこう苦行チックになるはずですよ、実際。(;^_^A

初参加のmasumiさん、anlaymama、カンナさんたちが先生の青空授業を受けている間、
e0038241_13846.jpg



ベテラン(笑)の私たちは、野菜の振り分け作業。
e0038241_1391026.jpg


慣れてきた分、前回よりもずっとサクサクと楽に作業ができました。

さてさて。
今回は、3ピキのワンコちゃんたちも同行。

まずはmasumiさんちのチャイ姉&レテぽん♪
チャイラテ家、有給が取れたまつだっちパパも同行。
野菜を運んでくれたり、仕込み終わった重い樽を車まで運んでくれたりして、まつだっち、さりげに大活躍。
ありがとうございました~。
女性陣が食材を切りまくっている間、チャイラテ&まつだっちでお散歩したり車の中でお昼寝したりして、プチ・ピクニックも楽しんでいた模様。
e0038241_13134620.jpg
おにぎり、ちょっとあげちゃったんだよねー♪


そして、カンナさんちの愛息子、ユンタ。
e0038241_13181672.jpg
作業中は、ひとり静かに車の中で待っていたのよね。いいコだねえ。


というわけで、今朝、第1回目のマゼマゼが終了した、今日の酵素ちゃん。
e0038241_1326133.jpg
やっぱり前回と少し彩りが違います。どんな味に成長してくれるかな?
[PR]

by cindy0818 | 2009-11-11 12:57 | 手作り酵素
2009年 10月 26日

新しい朝の習慣。

ヒトもイヌも。
e0038241_853336.jpg
起きたら最初に、水で割った「モーニング酵素ドリンク」です。

空腹時に摂取するのがいいと聞いたので、ワンコたちもゴハンにふりかけたりはせず、
まずは朝イチジュースで飲ませることにしました。

e0038241_954283.jpg
昨日、ワンコご飯用にフープロでクラッシュした発酵野菜。
フープロだけだといまひとつペースト状にならないので、今朝、さらに少量の水と一緒にミルで粉砕してみたら、いい感じにペーストになりました。

さて。
さっそく2ヒキには変化らしきものが。
液体酵素が完成する前から、毎日マゼマゼした手についた酵素をペロペロなめさせていたのですが、ノアっちのウンウンがここ3日ぐらい、あきらかに小さくなってきました。
前に書いたように、ノアはとにかく排泄物が多量で、それはつまりきちんと食べ物を消化しきれていないということだったわけですが、それが改善されています。
やっぱり酵素のおかげなんじゃないかなあ。だとすれば嬉しい!

そしてリアンですが・・・・。
えーっと・・・。
プッププップとオナラを多発。(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)
e0038241_9281699.jpg


腸が活性化されているのかしらね?
でも、ゆるみがちなウンも、ここのところナイスな固さと大きさが続いているんですの。
[PR]

by cindy0818 | 2009-10-26 09:28 | 手作り酵素
2009年 10月 25日

My酵素ちゃん、完成しました♡

荒漉しをして一昼夜。
いよいよMy酵素作りも、最終工程です。
e0038241_13295333.jpg
2度目の「漉し」をした後、この「海の精」を1本投入して、かきまぜます。
「海の精」は海のミネラル成分をたっぷり含んだ昆布を主原料としたエキス。
手作り酵素に加えることで、陸の成分と海の成分がバランスよく配合されることになるというわけ。
さらに、強い酸性であるため、雑菌の繁殖を抑える消毒効果もあるそうです。(ただし、生体に接すると、すぐにペーハー7前後の中性になる特徴があるのだとか)

丁寧に漉すならば、ザルにガーゼなどをかぶせてザザーっと樽に移しなおしたりするそうですが、重くて大変なので、私は1週間後に容器に移し変えるときに、再度ガーゼで漉すことにしました。自己流ですが。
先生も、多少の浮遊物は気にしなくていいっておっしゃっていたし。

先生によると、ペットショップで売っている金魚をすくう網(昆虫採集の網の小型みたいなもの)が便利なんだそうですが、買っておくのを忘れたので、大きめのお玉にシンク用の生ごみネットをセットしてみました。
e0038241_13383574.jpg
観客席でワクワクしながら完成を待つ、黒犬と茶犬。
なんせ、かきまぜた手を毎日ペロペロさせていたので、
すっかり酵素ちゃんの味を覚えちゃっているんだもんネ。


そして、副産物としてできたお宝は、大量の発酵野菜&果物。
e0038241_13501037.jpg
ジャムの材料にしたり、ケーキに入れたりして食べられるほか、ガーゼにつつんでお風呂に入れたり、良質の肥料に使えたりと、使い道もいろいろ。
もちろんワンズのご飯にも使えます。


さあ、いよいよお楽しみの試飲タイム。まずはグラスで天然の色を楽しんで。
e0038241_13543257.jpg

植物のエキスがいっぱい詰まった、まだ若い、さわやかな味に仕上がりました♪

このまま樽で1週間ぐらい保存してから、小分けします。
その頃になると、また味が落ち着いてまろやかになるんですって。
毎日、味が熟成するのを楽しみに、大地と海のエキスを大切に頂きたいと思います。
[PR]

by cindy0818 | 2009-10-25 13:35 | 手作り酵素