カテゴリ:アウトドア・キャンプ( 130 )


2010年 08月 29日

本栖湖&夏合宿。

●お知らせ●
光栄なことに、エキサイトブログのピックアップブロガーという記事に当ブログを紹介して頂きました。
ブログのトップページ、または当ブログ右のプロフィール画像の下、「by cindy0818横の鍵マークからリンクしています。

     ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8月最後のキャンプにビブリに行く予定だったのですが、キャンプ場側の事情により、9月末ぐらいまではテントが張れるサイトが限定されたり、その他もろもろ通常よりやや不自由な規制が敷かれております。
一緒に行く予定だったジルままと「どーするぅ?」と相談した結果、今回は別のイベントにしようということになりました。
プランは、本栖湖に行って、その後ジルままの家でお泊り合宿をするというもの。
そう、4月に我が家でやった春合宿に続き、夏合宿を行うことになりました~。

というわけで、まずはLet's swimming!
e0038241_23551422.jpg


本栖湖に通ってもう9年目になりますが、こんなに水温が高い本栖湖は初めて。
本栖湖は富士五湖のなかでも一番水深が深いこともあり、夏でもとても水が冷たいのですが、今年は充分ヒトも泳げるぐらい水が温かいのです。この猛暑のせいでしょうね。


そんな快適な湖なのに…
e0038241_052159.jpg
ジルままんちのクロエちゃん、昨年に引き続き、今年も泳ぎましぇん…。
お母さんが一生懸命に誘導しても、ガンコに水際に座り込んじゃって拒否。


でも、ジルままがノア&リアンと泳ぎに行っちゃうと…。
e0038241_0101385.jpg
必死でこのぐらいまでは追って行くんですけどネ(*^m^*)


3時半ぐらいまで遊んで撤収、一路、ジルまま&クーちゃん宅へ。
e0038241_19394.jpg
はいはい、まずは君たちのゴハン作りね。

ジルままのお友達もやってきて、美味しいお寿司をとってもらって、パジャマ宴会の夜はふけていったのでした。
楽しい1泊旅行、これにて終了。
[PR]

by cindy0818 | 2010-08-29 23:56 | アウトドア・キャンプ
2010年 08月 24日

穴場ビーチで。

話は前後して、お盆前のことですが。
Chiちゃんと一緒に、chi家御用達の穴場ビーチに行ってきました。
e0038241_1484116.jpg
水着を着て本格的に泳ぐのって何年ぶりだろう?(浮き輪付きだけど)
ワンと一緒に泳ぐのって、ほんと楽しい~。


e0038241_1501148.jpg
コスモと一緒に泳いでるのはポムかな?ラーちゃんかな?


e0038241_151395.jpg
リーたんはアイコンタクトバッチリで、私から離れません。
愛いやつよのぅ。


e0038241_1514049.jpg
日頃からテンション低めのノア。どういうシチュエーションでも、どこか加減して遊んでいるタイプなんですが、
この日はモーレツにアゲアゲ・モード。滞在していた2時間半というものほとんど水に入りっぱなし。

ノア9歳の夏。ノアが夢中になって楽しそうだと、なぜだか嬉しくって涙が出そうになるんです、私。



e0038241_152357.jpg
また連れていってあげたいな♪
[PR]

by cindy0818 | 2010-08-24 01:53 | アウトドア・キャンプ
2010年 08月 20日

お盆ビブリのはずが・・・。

e0038241_2283913.jpg
ビブリじゃないんです。


日曜日から週明けにかけてビブリに行く予定だったのですが、ビブリ側の事情により、突然のセミクローズに(;^_^A


ま、自然相手だと不測の事態もありますね。


なんせ管理人のワッシーさんから緊急連絡があったのは前日の夜8時過ぎ。すでにキャンプ用の食料なども買い込んでることだし、ここは前向きに新規開拓でもするか、と、五光牧場のキャンプ場に切り替えてキャンプ決行ということになりました~。

一緒に行くことになっていたカオリン家が、初・自前キャンプということで、収まりがつかない様子でもあったしネ(≧∇≦)


五光牧場は、ビブリの20キロ手前、野辺山にある高原キャンプ場。
かねてよりネットでチェキしていて、フリーサイトでなかなか良さそう♪、とは思っていたところ。

でも混んでいたらいやだなー、と、当日の朝に電話して様子を探ったところ、お盆キャンパーも当日の日曜日には大半はチェックアウト予定らしく「たぶん10組ぐらいしか残らないと思いますよ~」ってな話だったので、帰宅組が帰ったあとにのんびりチェックインしようと、午後3時半ごろに到着。

場内を車で1周し、まずは陣地探し。全面芝生という快適そうなサイトではあるものの、かなり起伏が多く、テントを設営できる場所はおのずと限られている感じ。ですが斜面の上の森林エリアに奇跡のような平坦スペースを見つけ、陣地決定。
e0038241_22165117.jpg
斜面下から見上げると、かなり秘密基地っぽいロケーション。
左右の幅がちょうどタープの設営幅と同じという、ジャストサイズなスペース。
タープをはさんで両側にテントをペグダウンし、鰻の寝床風なレイアウトにしたら奥行きもピッタリ。

e0038241_2213123.jpg
ダラダラ過ごしていたら、あまり写真を撮っていなかったみたい。全部で20カットぐらいしか写真がなく、特に犬どもの写真がほとんどありませんでした、残念。

e0038241_22233660.jpg
タープの頭上には、さらに天然のタープのように木々が覆ってくれて、サイト全体を涼しい木陰にしてくれています。
標高1500mのビブリよりは、けっこう暑いかしら?蚊もいるかしら?
と心配していたのですが、(ビブリは標高が高いので、蚊がいないのです)
五光牧場もかなり涼しかったです。木陰にいれば汗もかかないし、嬉しいことに蚊もいませんでした~。



e0038241_22262084.jpg
今回は久々にコロダッチ(小さなダッチオーブン)を持ってきました。ホタテとマッシュルームのアヒージョをメインに、涼を楽しみながらワインが進む夜♪


もともと他のキャンパーは少なかったのですが、翌日の午前中にはさらに帰宅組が増え、サイトから見渡せる場所には他のテントは全くいなくなりました。
誰もいないサイトをノアリアンと探索。
e0038241_2241249.jpg


思わぬ事態から思わぬキャンプ場に。
でも、ちょうどお盆のピークも過ぎていて空いていたせいか、快適に過ごせてよかった♪
高規格のキャンプ場というわけではないけれど、大きな水場やお風呂や水洗トイレもあるってのは、ビブリ慣れした身にしてみれば、便利なもんだなーと思いました。

でもビブリの方が好きだけど(笑)

それにしても、17日の日中に帰宅したところ、調布ICを降りたら車の車外温度計が42度まで上昇したのにはビックリ。
お盆明けの酷暑っぷりはすごかったみたいですね。
なんでも17日、全国の最高気温は東京でマークされたとか。
涼しい高原で過ごせたのはラッキーでした♪
[PR]

by cindy0818 | 2010-08-20 22:09 | アウトドア・キャンプ
2010年 07月 25日

レディースチーム・今期初キャンプ♪

前回のキャンプから1週間後の7月25日~28日、今度は4日間のレディース・キャンプに出動。
相棒はいつものジルまま&クロエちゃん。
初日に何組かいたキャンパーもほとんど翌日にはいなくなってしまい、サイトには他に1組だけというビブリらしい静かな4日間を過ごしました。
e0038241_19394677.jpg
初日の夜に少し雨が降った後は、ときどき通り雨があったものの、4日間通じてほぼお天気は上々。


e0038241_19424859.jpg

親友クーたん&リーたんは追いかけっこして遊び、ノアはマイペースでお昼寝三昧、と、気心の知れた3ピキはそれぞれのペースで過ごします。
そんなワンズをながめつつビール&カンパリ三昧の飼い主フタリだったのですが、
初日の夕方4時頃、「ちょっと1時間ぐらい昼寝するわ」「私も」と、犬どもを連れてそれぞれのテントに入り、あっという間に撃沈。

ふと気がつくと、テントの外からジルままの声が。

「sanaeさん、ねー、大変だよ!もう9時半になっちゃってるよー」

って、なんだそりゃー!と飛び起きると外は真っ暗。
なーんと5時間も仮眠しちゃっていたのでした。もはや仮眠というよりマジ寝状態。

モゾモゾ起き出したものの、結局その夜はビールを1本飲んで、昼間作ったおつまみの残りを食べて、そそくさと就寝しちまったのでした。
でも、家で過ごすダラダラ休日のような気楽さも、またキャンプの心地よさ。

前の記事にも書きましたが、開放的にタープ下で終日過ごせる夏シーズンはほんとに貴重。
なんせ6月はまだ寒く、下手するとスクリーンタープの中でストーブを焚きたくなるぐらいだし、9月も中旬を過ぎると、やはりストーブが恋しくなるビブリ地方なのですから。

そんなビブリ地方においても、温暖化の波なのか年々夏の日中の暑さがバージョンアップしている感があります。日中はタープ下でもけっこう暑く、ときどき通り抜ける風がありがたいこと。
それでも、木陰に避難すれば、天然クーラーは健在。汗ひとつかくことなく快適に過ごせます。


e0038241_1955946.jpg
というわけで、このチーム、昼間っからビールやら白ワインやらカンパリやらを飲みつつ、飲みながら簡単なおつまみを作っちゃ投入し、また飲み、ときどき昼寝し、なんとなくダラダラと夕飯に入っていくという、メリハリのない時間を過ごすのが常。
1日目の夜は、↑に書いたように仮眠しすぎて撃沈。
2日目の夜はバーニャカウダやリゾットでイタリアンチックに。
3日目の夜は、中村農場で買った焼き鳥や野菜を卓上焼き焼き。みたいな感じだったかな?

そして朝ごはん、最近はほぼ毎回「和風定食」がお約束になってます。
[PR]

by cindy0818 | 2010-07-25 19:53 | アウトドア・キャンプ
2010年 07月 23日

Newsなグループ・キャンプ。

キャンプ2日目。
オットが電車で来て合流、さらにここあ家、anlay家、ちゅら家が時間差でやってきて隣のサイトに陣取り、徐々に賑やかになってきましたー。

いつものメンツではありますが、Newsな話題も。

News・その1)anlay家の新入りA。
ラピちゃんこと、トレーラーのRAPIDOちゃん。
e0038241_14345411.jpg
可愛いよねー。
あんまり可愛いのでPEN君の「トイフォト・モード」で撮ってみたところ、これがまたアンティークのオモチャ車みたいで、たいへん可愛ゆい。


News・その2)anlay家の新入りB。
チョコラブのクーちゃん、新入りでanlay家の末っ子に。
e0038241_14382776.jpg
なーんと、ラブ3姉妹になってしもうたー。


あ。
New・その3として、「ここ母、足の裏をハチに刺される!」という事件もあったっけ。
つか、裸足で歩いてハチをふんずけたここ母が悪いというか、被害者はむしろハチの方、という意見も少なくなかったのであった(≧▽≦)ノノノ☆(≧▽≦)ノノノ☆


この日はトイカメラ・モードをいろいろ使って遊んでみる。
共有リビングとなった、ここあ家のエッグちゃん。
e0038241_14464449.jpg
確か、この直後に「ここ母、ハチに刺される事件 かわいそうなハチ、ここ母に踏まれる事件」が起きたんじゃなかったっけ?(しつこい?)


そんな大事件、小事件がありつつ、基本的にはいつものようにダラダラと過ごした2日間でありました。
e0038241_14503811.jpg

[PR]

by cindy0818 | 2010-07-23 14:31 | アウトドア・キャンプ
2010年 07月 22日

四畳半キャンプ。

ビブリの夏は短くて。
梅雨明けする7月下旬から8月中旬ぐらいまでのわずか1ヶ月がMidsummerという感じで、お盆を過ぎるともはや秋の気配が漂い始めます。
タープ下で気持ちよく夜が過ごせる、貴重な1ヶ月。
そんな夏スタートのビブリに、7月16日日から18日までの3日間、滞在してきました。
初日はソロで入って、ノアリアンとOne+2Wanの1泊。なんだかんだ言ってソロは久しぶりです。
というのも、リアンが来てからというもの、彼女の底知れない体力につきあい「ボール投げれコール」やら「川に行こうよコール」にヒトリで対応するのは、こちらの体力的になかなかハードだったりするもんですから(;^_^A

連休前ということもあって前日IN組がけっこういるかと思ったら、サイトはジルまま姉夫妻のエヴァン家ともう1組ぐらいしかいなくて、とても静かなビブリでした。
今回は夏のお気に入り、木に囲まれた小さなお篭もりサイトに陣取りました。

初日の夜が雨予報だったので、テントにタープをかぶせる形で横入り口と連結して、小スペース設営。
モノもできるだけ少なくシンプルにした、このぐらいのミニマムな陣地が好きです。
たとえて言うならば、コタツの周りに生活用品を全部集めてゴロゴロするかのような、あまり動かずすべてのモノに手が届く、という四畳半っぷりが快適。
コタツは冬モノですが、夏はとにかくキャンプ用の荷物が少なくてすむ、貴重なシーズン。
だからこそ、さらに最低限までモノを少なくして設営も撤収も身軽にしたい、と心がけます。設営を始めてから1時間後にはくつろいでビール飲んでいたいんだもの。

ヒトリだと、タープのポジショニングをピッタリ理想どおりに設営するのにちと技術が必要ではありますが、テントの前室側に連結するか、横入り口側に連結するか、スペースや採光位置、天候などを考慮しつつ現場でレイアウトするのがけっこう楽しかったりします。

e0038241_13513063.jpg
サイトにある川で遊んだり、みんなでお昼寝したりしてノンビリ過ごしました。夕飯頃に2つ隣のエヴァン家サイトに「突然、となりの晩ゴハン~」ってな感じで押しかけようか?とも頭をよぎったのですが、7時ぐらいから大雨に。
結局テントに篭もり前室でちっちゃく「ひとり鍋」をやりつつ、雨音を楽しみながら焼酎のお湯割りを飲んで夜を過ごしたのでした。
そんな夜も好き。
[PR]

by cindy0818 | 2010-07-22 13:11 | アウトドア・キャンプ
2010年 07月 21日

梅雨明けの草原で。

キャンプ中にめでたく梅雨明け!
e0038241_2336987.jpg
木に囲まれた「おこもりサイト」を陣地に、快適な3日間を過ごしました。

お友達の様子など、Part2に続く…はず(笑)
[PR]

by cindy0818 | 2010-07-21 23:36 | アウトドア・キャンプ
2010年 06月 11日

フデリンドウの草原で。

去年の同じ時期にも同じことを書いたような記憶があるけれど、半年間のビブリ・シーズンの中で6月が1番好き。
春を迎え一気に夏の始まりすら感じさせる6月は、草木がハイスピードで色づいて、新芽でつややかな草原や木々の緑と青空のコントラストがほんとに美しい。

e0038241_1349716.jpg
ふと思い立って行った6月1週目のビブリは、「こんなパーフェクトな天気はそう無いよ!」と管理人さんの言うとおり、完全無欠の晴天。
2日目の朝に、ちょっと上までお散歩に行った以外は、サイトから一歩も出ないでお昼寝三昧してました。
e0038241_1350750.jpg


プライベート・リバー付きのサイトなので、勝手に水遊びしていて欲しいんだけど、
ひとりでは遊びに行けないリーたん。
e0038241_13563651.jpg
いちいち川まで同行しなきゃいけないので、ちと面倒(;^_^A

日中は27度ぐらいの日差しが、夕方から夜になると一気に下降。
それでもダウンを着れば夜間でもタープ下で過ごせるので、GWよりはずっと暖かい。
e0038241_1412282.jpg


ビブリの6月の花といえば鮮やかなオレンジのレンゲツツジだけれど、私が好きなのは、草原のあちこちに花開くフデリンドウ。
e0038241_1413412.jpg
レンゲツツジのような艶やかさはないけれど。
茎が短いせいか、地面から直接お花が噴出しているみたいで、とっても可憐です。


e0038241_1414254.jpg
レンゲツツジの蕾も膨らんでいました。
6月の3週ぐらいになれば、サイト中で満開になるでしょうね。
ワールドカップの合間をぬって、ぜひ見に行きたいもんです。
[PR]

by cindy0818 | 2010-06-11 13:50 | アウトドア・キャンプ
2010年 06月 08日

キャンプ行ってたんだヨ~。

e0038241_22434919.jpg


つづく。
・・・・かな?(笑)
[PR]

by cindy0818 | 2010-06-08 22:44 | アウトドア・キャンプ
2010年 05月 22日

9シーズン目の本栖湖。

e0038241_644381.jpg
ありえない暑さだったので・・・・


e0038241_6445266.jpg
     レッツ水風呂!  じゃなくって本栖湖へ。


e0038241_6454589.jpg
というわけで、平日オフの金曜日、ノアリアンを積んで今シーズン2度目の本栖湖へ。
シンディと一緒にノアが1歳の頃から通っているここのスポット、もう9回目のシーズンです。犬連れの方も以前は西湖が水遊びのメインスポットで、本栖湖まで遠征される方は少数派だったのですが、今じゃすっかりこっちの方がメッカという感じ。

家族連れなど、ワンコ連れ以外のお客さんも増えました。昔はお盆シーズンなどをのぞいては土日でもあまり混みあうことがなかった場所だったのですが、ここ数年はけっこうな人気。
週末などはお子さん連れも多くなり、やはり犬連れだと気を使うことも多くなってきたので、昨年ぐらいからはちょっと週末の訪問は躊躇するようになりました。

そんな本栖湖ですが、平日はやっぱりガラガラ。昔ながらのひなびた本栖湖って感じで、いいねぇ。
e0038241_7302092.jpg
何より、今シーズンもノアが元気にスイミングしている姿を見ることができて嬉しい。

関節炎のあるノアにとって水温の低い本栖湖は、ほんとはあまり良くないのだけど。
でも、ノアは延々と爆泳するタイプではなく、数回泳いでは岸をウロウロしたり自主休憩をしたりして自分のペースを守る方だし、何よりもう9歳なんだからアクティブに動けるうちに好きなことをさせてあげたいと思うのです。
[PR]

by cindy0818 | 2010-05-22 06:46 | アウトドア・キャンプ