ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お友達ワンニャン( 24 )


2010年 12月 02日

3ニャンコに会いに♪

ブログを通じてお知り合いになったミネママさん。
ご近所だということもあり、最近親しくおつきあいさせて頂いています。
昨日は、ミネママさんのおうちのそばのシチリア料理のお店でランチをご一緒に。

そしてランチの後、ミネママ家におじゃましました。
e0038241_23292730.jpg
こーんな素敵なインテリアを拝見したかったこともあるのですが、
一番のお目当ては・・・


3美猫ちゃんズとの交流♪
e0038241_2331529.jpg
こちら、お兄ちゃんコンビのミミちゃん&ネネちゃん。


そして、末っ子のやんちゃ娘、ミホちゃん。
e0038241_23324052.jpg
3ピキとも、ご主人のお仕事で赴任していた韓国時代に保護されたコたち。
とっても美猫なのと同時に、とってもデカいんです(笑)


ミホちゃん、お茶を頂いているテーブルの上まで来て、歓迎してくれました(*^m^*)
ミネママによると、こんなにお客さんに接近するのは珍しいとのこと。
なんか嬉しーい。
e0038241_2337058.jpg
いろいろご馳走して頂いた上に、帰り際には義父に綺麗なお花まで頂戴してしまいました。
久々に、楽しくゆったりした時間を過ごすことができました。ミネママ、ありがとう!
[PR]

by cindy0818 | 2010-12-02 23:32 | お友達ワンニャン
2010年 10月 13日

絆。

ビブリのお友達、さくらちゃん。
e0038241_04541.jpg
もうすぐ15歳。
元気にビブリでキャンプしています。



お散歩は、ときどき(というか頻繁に 笑)自主的にお休みをしながら、
ゆっくり、ゆっくり。
「さっちゃん、そろそろ行こう?」 お父さんが優しく声をかけている。
e0038241_07751.jpg
「いんや、もう少し休みます」



自分でももちろん歩けるのだけれど、
疲れてくると、お父さんがさりげなく介助して。
妹のももちゃんも、さくらちゃんのペースに合わせて、家族で一緒に歩いていく。
ゆっくりと。楽しそうに。
e0038241_093389.jpg
何年か先、こんな風に一緒に過ごせたらいいな。



というわけで、またもやビブリに行ってきました。
レポはボチボチと。
[PR]

by cindy0818 | 2010-10-13 00:09 | お友達ワンニャン
2010年 09月 25日

リアンがんばりまちた。

e0038241_1121729.jpg

リーたん、名誉の供血犬として(笑)
ピコちゃんの病院へ。

リアン今回で4回目という供血のベテラン。
輸血って、やっぱり3歳以内とかの若い犬のご指名が多いですからネ。



e0038241_11231662.jpg
たいへん意外なことに、
リアン、病院の待合室などでは優等生タイプなのです。


怖がるでもなく、テンション上がるでもなく、
いつまでもおとなしく待てるし、他のワンコの行動も全く気にせず。

・・・あ・あれ?それってあたり前のこと?


供血が終わって、はじめまして♪のピコちゃんと記念撮影。
ピコちゃん、血球関連の数値だけ聞くと「ええっ!」って思ってしまう数字なのに、本犬はとてもそんな風には見えないぐらい元気。
数値よりも実態がホントだと思う。
ピコちゃん、お目目は生き生きしているし、けっこうジタバタして元気だったし(笑)
やっぱり不思議パワーのスーパーピコ菌を持ってます(*^m^*)


それにしても・・・・
e0038241_11454651.jpg
どの写真を見ても、リアンのアンヨが、ピコちゃんのアンヨをストッパーにしていて失礼なんですけど。


加えて、「えらかったねー」とさんざん褒められたために、なんとなく態度もデカいんですけど。
e0038241_11522390.jpg
ううっ。ピコちゃん、ごめんなさい。
早く治るといいね!きっと大丈夫!
[PR]

by cindy0818 | 2010-09-25 11:34 | お友達ワンニャン
2010年 07月 05日

パピパピ♪

寝起きでポケポケしているこの子は
e0038241_22411568.jpg
バーボギ家にやってきたダボちゃん、3ヶ月。


おばちゃんは、だあれ?
e0038241_224204.jpg
まだバーボギ家に来て3日目。会社に一緒に通勤してましゅよー。


おにいたん、おおきいよ。
e0038241_22445251.jpg



おにいたん、やさしいよ。
e0038241_22452157.jpg
0歳児の面倒をみることになったバーディ君、10歳。
チビッコの相手、がんばれよー。
[PR]

by cindy0818 | 2010-07-05 22:45 | お友達ワンニャン
2010年 04月 01日

お空に駆け上ったエヴリンちゃん。

火曜日、久々にお会いしたmomoさんから
エヴリンちゃんの訃報を聞いた。

ノアと同い年、8歳のエヴリンちゃん。
お正月に具合が悪くなり病院に行ったところ血管肉腫に侵されていることが分かり、破裂した膵臓の摘出手術。
その後、貧血状態からも開放され体は楽になったものの、転移の進行は止められなかった。

でも、食事が取れなくなったのは最期の4日間だけで、
ギリギリまで苦痛を感じる風もなく穏やかに過ごすことができたそうだ。

病院が大嫌いなエヴリンちゃんだったので、
ご家族は過剰な治療をせず、家で穏やかに過ごす時間を大切にすることを選んだ。
それは私が「いつか来る日」にノアやリアンやサヨにそうしてあげたいと思うやり方と同じだ。

エヴリンちゃんは8歳と思えないぐらい元気なHappy Girlで、いつもキラキラした瞳でボールを追いかけて疾走していた姿が思い浮かぶ。
でも、お空にまでそんなに急いで駆け上らなくてもよかったんじゃない?
もう少しスローペースで、のんびり歩いていって欲しかった。
e0038241_22323636.jpg
2008年10月。
一緒に行ったキャンプにて。


e0038241_22333222.jpg
2009年4月。
ドッグランにて。

いっぱい一緒に遊んでくれてありがとう。
忘れないよ。また会おう。
[PR]

by cindy0818 | 2010-04-01 22:34 | お友達ワンニャン
2009年 07月 12日

ジェシカを迎えに関西へ。

えー、詳細はココにレポートされておりますが、
ラヴィ&ジーナ家の娘になることになったジェシカをお迎えに、大阪&神戸に行ってまいりましたー。
オンナ2人、1200キロ走破のロング・ドライブ旅行です。
当初は日帰りプランだったのですが、交代で運転するにせよ、さすがに1200キロ日帰りっつーのはちょっとキツくないかい?ということで、急遽、1泊することに。

金曜日は午後2時頃に出発して、6時間後の夜8時過ぎに順調に大阪入りし、大阪の犬友、カンハンさん&スミカちゃんと楽しい夜会。
翌土曜日は、神戸までジェシカをお迎えに行く前に、ホテル近くのカンハンさんの家にちょびっとおじゃまして、ハンナ&もんちゃんと会い、そしてスミカちゃんもルキを連れてきてくれました。
フタリにはお土産をたくさん頂いたり、お店を選んでもらったり、ほんとにお世話になりました。おおきに!
e0038241_19124838.jpg



ジェシカが車酔いしないだろうか?不安がらないだろうか?などと心配しながらの復路でしたが、
e0038241_19192497.jpg
心配は、全く無用でした(笑)

それどころか、
e0038241_19211855.jpg
かなり余裕で楽しんでいる様子でした。わははー。

SAごとに休憩を入れましたが、遠足気分を満喫してくれている模様。
e0038241_19245115.jpg
↑この時点ではまだ、marumarumamaではなく私の方を新しいおかーさんと思ってくれていた様子で、満面の笑顔で、こちらに向かってきてくれてます(≧m≦)
ジェシカってね、声をかけてあげると、耳の内側が思いっきりこちら側に向いちゃうんです。全感覚をこちらに集中してくれるからかな?
ミッキーマウスみたいで、可愛いでしょ?

渋滞もなくスムーズに帰還。ラヴィを預かってくださっていたジャスミンママと3人でお疲れさま会をしようという流れになり、そのままラヴィ&ジーナ家にお泊りしちゃいました。
そして、今朝のラヴィ&ジェシカ。
e0038241_1946516.jpg
もうすっかり、家族だね♪
これからいっぱい楽しい思い出を作ろうね!
[PR]

by cindy0818 | 2009-07-12 19:22 | お友達ワンニャン
2009年 06月 21日

たくさんの思い出と一緒に・・・・

大切なお友達のあいんちゃんが6月19日、お空に行きました。
12歳と11ヶ月。来週には13歳のお誕生日を迎える直前でした。
涙雨の中、今日、お空に送ってきました。

e0038241_23464516.jpg
去年のGWのビブリで、ミミママと一緒に。

e0038241_23475319.jpg
雪の中、頑張ってお山にも登ったよね。

e0038241_2349107.jpg
本栖湖で。長くてかわいいまつ毛の横顔。

e0038241_23502715.jpg
朝霧のキャンプ場で、ミミ、びっけと一緒に。

e0038241_2351137.jpg
去年の7月。2ヶ月ぶりのビブリで、満面の笑顔!


思い出がたくさんありすぎて、言葉にならないよ。
いっぱい、いっぱい、ありがとう。
[PR]

by cindy0818 | 2009-06-21 23:53 | お友達ワンニャン
2009年 06月 17日

パピパピ大行進。

e0038241_19593798.jpg
メイジュラ家に、末っ子としてジューン君がやってきました~♪

e0038241_2005723.jpg
かわえぇのぅ。
うちのおっさん、誘拐しそうなイキオイです。気をつけてね。

e0038241_2014031.jpg
オトナになってからのお顔が想像できる一枚ですネ♪

e0038241_2024874.jpg
新しい家族に囲まれて。ジュラもきっと、みんなのそばでニコニコ見守っているね。

それにしても、パピパピはたまりませんねー。
回りにいる人、みんなを幸せな気持ちにしてくれて。

そんなパピパピ・マニアの皆さん、
フラパピの次は、ゴルパピですよ~。
先日行ったビブリでサイトに遊びに来てくれたジョアちゃん!
e0038241_2065550.jpg
4ヶ月です。たまらーん!

e0038241_2072917.jpg
リアンの後をヨチヨチと追いかけてくる姿ときたら!

ジョアちゃん、なかなかお転婆、物怖じもせず、好奇心も旺盛。
ノアのお尻の匂いをかぎ、
e0038241_20145627.jpg


リアンのボールをゲット!
e0038241_2092945.jpg


ミロお姉ちゃんと、いつまでも仲良くね。
e0038241_2010751.jpg
12歳のミロお姉ちゃんに、あまり苦労をかけないように(笑)


さて、パピパピ大行進、さらにこんなコも!
e0038241_20163848.jpg
ラブラドゥードルですよ、みなさん!
ノアの兄弟犬、ポーちゃんの弟としてやってきました。
e0038241_20183051.jpg
かわいいでしょー?かわいいよねー?
おっさん、ここでも誘拐しそうなイキオイ。

みんな元気に幸せに育ってね!



えー、過去ブログをチマチマとアップしました。

6月の頭に行ったキャンプのことを、
ここらへん→ とか
ここらへん→  に。

ジーナに最後に供血をしてくれたモアちゃんのことを、
ここらへん→  に。
[PR]

by cindy0818 | 2009-06-17 20:12 | お友達ワンニャン
2009年 06月 12日

エンジェル・ジーナ。

エンジェル・ジーナは失った脚の代わりにフワフワの羽を手に入れて、本当のエンジェルになりました。

ジーナは自我のあるオトナのオンナなので、何でも自分で決めてしまいます。
特に病気になってからは、お散歩のコース、歩くスピード、体調に合わせた今日のゴハン、そして治療方針に至るまで、何から何まで全部自分で決めていました。そしてmamaカオリンは、そんなジーナの声を一心に聞いて、ジーナの心に沿って母家業をやりとげました。
でも、ジーナときたら、とうとうお空にお引越しをする日まで、自分で決めてしまいました。

ジーナの体とお別れしなければいけない私たちはどうにも寂しくって心が痛くってたまらないのだけど、
でも、他ならぬジーナが決めたことだもん、しょうがないよね。
だって3年前、自分の運命を変えるべくカオリンちの子になることを決めたジーナですから。
そんなジーナの決断に間違いがあるわけがありません。最善の日だったに違いありません。
e0038241_2132338.jpg


昨日はカオリンのお家で、深夜まで(早朝まで?)ジーナを囲んで過ごしました。
私たちは、けっこう笑って過ごしました。笑った後に目から汗が出てしまうのをジーナに見られないように過ごすのが一苦労でした。

だって、寝ているようで、実はしっかり私たちを見ているジーナの心の目を感じていましたから。


「ちょっとぉー。涙はご法度だって言ってるでしょぉー。
特にママの涙は困っちゃうのよぉー」
って、ジーナの声が聞こえるもんですから。


だからみんな、なるべく笑顔で過ごしました。
ラヴィなんか、楽しく過ごそうとするあまり調子に乗りすぎて、お花を食べたりテーブルの上から盗み食いをしたりして、みんなに怒られて笑われてを繰り返して、ほんとに頑張ってました。

e0038241_21332689.jpg


mamaカオリンが選んだ、ジーナの遺影。
e0038241_2134961.jpg
もっと、しっとり上品に微笑んでいる顔が、全国のジーナファン(笑)のイメージかも?
でも、ハハが選んだジーナの顔は、満面の、ひまわりのような笑顔でした。
そうだよね。私が選んだトロワの顔もそうだった。
やっぱり家族にとっては、はちきれそうな笑顔が、一番の幸せなんだ。

明日はジーナをお空に送ります。
何か不思議な奇跡が起こりそうな予感がします。
[PR]

by cindy0818 | 2009-06-12 21:35 | お友達ワンニャン
2009年 06月 09日

モアちゃん一日保育。

ジーナに最後の供血をしてくれたのは、モアちゃん。
その二日後、ジーナはお空に旅立ってしまったのだけど・・・・。
でも、きっとモアちゃんの元気な白血球が、ジーナの最後の数日間を安らかにしてくれたはず。

8日の供血の日のことですが、病院の後、用事があるお母さんの代わりにモアちゃんの一日保育を引き受けました♪
うちの2ヒキと一緒に、ドッグランに行くことにしたのですが・・・・

怖ーい病院の後は、知らない車に乗せられるわ、お母さんはいなくなっちゃうわで・・・・
e0038241_193935.jpg
たいへん、アンニュイになってしまいました。
拉致されてしまったと思ったようで、後部座席でひたすら外を見ながら、現実逃避しています。


ノアもノアで、自分の席によそのコが乗り込んでいるので、
ワケが分からないまま、現実逃避しています。
e0038241_1953261.jpg


ひとりウキウキしているのが、助手席に陣取ったコイツ。
e0038241_1983232.jpg


アンニュイ・モードに入っていたモアちゃんですが、ドッグランに着いたとたんに、そんな気分はぶっとんでしまったようで。
e0038241_1994169.jpg


爆走するモアリアンを尻目に、ノアはいつものペース。
e0038241_19123445.jpg


たっぷりエクササイズした2ヒキと、それなりに過ごした1ピキを連れ、3頭引きで我が家へ帰宅。
e0038241_19115040.jpg
モアちゃん、先頭に立ち、尻尾ブンブンでご機嫌は続く。
拉致されてることを忘れたんだろうか?

我が家の主、サヨたんに、ちゃんとご挨拶をし、
e0038241_19163820.jpg


楽しそうにくつろいでいたモアちゃんでした。
e0038241_19173132.jpg


3頭飼いの気分を楽しめた一日になりました♪

でも、夕方お迎えに来たお母さんの話によると、帰ってからのモアちゃんはずーっとスネスネモードで、名前を呼んでも振り向きもしなかったそうです(≧m≦)
遊んでいる間は、どうみても誘拐中だってことを忘れていた感じだったけどな(≧m≦)(≧m≦)(≧m≦)
[PR]

by cindy0818 | 2009-06-09 18:54 | お友達ワンニャン