2009年 01月 21日

姉犬のこだわり。

お散歩から帰り、玄関で脚拭きを待つ2ヒキです。

ノアを迎えてからシン&ノア、ノア&トロ、ノア&リアンと、ずっと2頭飼い状態が続いている我が家。姉妹の間には自然に出来たいくつかのヒエラルキーが見られるのですが、一番顕著なのが、この脚拭きの順番だったりします。ノアは必ず先に拭いてもらうことを主張すべく、ずずーんと前にやってきます。たとえばオヤツをもらう順番や、1匹ずつお散歩に行くときの出かける順番などについてはこだわりのないノアですが、脚拭きだけは、絶対に先じゃないとイヤなのだそうで。
e0038241_2155491.jpg
しかし、いつもながらノアのこのだらしないペタンコ座りって、どうなんだろう・・・・。
お座りしたまま後ろ脚も拭けるので、便利といえば便利なんだけど。



思えばノアを迎えた7年前、万事控えめだったシンディはとりわけ姉としての優先権を振りかざすことはなかったのですが、ただ1点、脚拭きの順番についてはとてもこだわりがありました。
1ピキだったときにはおとなしく玄関のタタキのところで待っていたのに、ノアが来てからというもの、必ずタタキから上がって前に出て、「私の脚を先に拭いてください!」と主張するように。ノアの方はシンディの脚拭きが終わって自分の順番が来るのをおとなしくタタキのところで待っていました。
トロワを迎えて初めて一緒に2頭で散歩に行った後、ノアは当然のように「これからは私が先よね?」とばかりにズズっと前に出て、先にケアをしてもらうことを主張しました。シンディがこだわっていた唯一の姉妹ルールを、初めて姉貴分になったノアは、絶対に引き継ぎたかったようです。最初に脚を拭いてもらうのがノアの夢だったのかも。しょぼい夢だけど。

リアンが来てからも、このルールは継承されています。他のことはともかく、脚拭きの順番だけは絶対に譲れないらしい。でもって不思議と妹の方も最初の1回目からこのルールは覚えたようで、おとなしく2番手に甘んじています。いつも思うのですが、人間が決めてあげるルールよりも犬同士で決まるルールの方が絶対的に早く定着し、しかもゆるぎないものになる感じがします。
そういえばノア、お風呂に入る順番やブラッシングの順番についても、先発希望のようで、たまにリアンの汚れがひどいときとかにお風呂の順番が2番手になっていまうと、眉毛を八の字にして非常にショックな表情を見せたりします。つまり大好きなケア関係は優位に立ちたいってことかな?

e0038241_2223661.jpg
で、ノアっちの脚拭きが終わると、リアンがスススっと廊下に上がってきます。


「次はアタチの番だよ!」



e0038241_2212532.jpg

さて、話題は突然変わり、久々に髪をバッサリ切りました。
本来セミロングって嫌いで、髪型は思いっきり長いか、でなければショートが好みなんですが、美容院に行くのがめんどくさいタチなので、ここのところずっと中途半端なセミロングが続いていました。今回20センチぐらいザックリやってみました。美容師さん提案のショートは、恐れ多くも堀北マキちゃん風だそうでε=(>ε<)、「そ、それはちょっと無理があるのでは・・・?」と遠慮してみましたが、「年相応にアレンジするから大丈夫ですってばー!」と明るく言われてお任せしました。 どんだけアレンジしてくれたんだか。 


昨日、犬友バーボギ夫妻&ちーちゃんに誘われて飲みに行ったら、「絶対ショートの方が似合うよ!」とみんなに言われて嬉しかったので、しばらくショートでキープしよっかな。
[PR]

by cindy0818 | 2009-01-21 22:28 | ノアトロリアン&サヨ


<< コストコ・ビーフ。      うちの子一周年。 >>