2008年 10月 05日

ノーリードな妻たち、西湖キャンプへ②

momo家御用達のキャンプ場は、山道に続く道の麓にあり、こじんまりして家族的なフリーサイト。広いビブリに慣れた私にとっては、水場もトイレも近くにあることって、こんなに便利なんだ~と実感。ゴミも捨てられるしね。1、2泊ぐらいで身軽にサクっと来るなら、こんなところもいいもんですネ。近いしね。
e0038241_1171561.jpg
momoさん家のワンコは、もうすぐ7歳、ノアと同級生のレバフラのエヴリンちゃんと、今年からmomo家の一員になった3歳のビーターくん。エヴリンちゃんは、ノアと同い年とは思えないぐらい、元気でボール遊びの大好きな女の子。ビーターくんは、おっとり、いつもニコニコヘラヘラしている男の子。リアン&エヴリンちゃんの「エヴリアン・チーム」は、ひたすらボール投げ&追いかけっこだし、ノア&ビーターくんは、ヒトの近くでウロウロヘラヘラしているという行動パターンです。

「んじゃ、momoさん、エヴリアンチームの担当ヨロシク。私がノアビーターチームを見てるから」なーんて、世話が大変な方の監督をmomoさんにお願いしちゃったりして(笑)。
なんせ、エヴリアンチームの監督ともなると、ずーっとボールを投げ続けなければいけないので、大変なんですからー。

昼頃に現地集合して、ワンコと遊んだり、まったりとおしゃべりしているうちに夕方に。
夕食のメニュー&食材の準備は私が担当、朝食の準備はmomoさん担当と、オンナ2名だと、分担も事前にサクサクっと決めてムダなく食料を持っていけばいいので、そんなところも気軽で便利です。
e0038241_1334134.jpg
夜10時半ぐらいにはそれぞれのテントに入って、就寝。
夜半に、テントのまわりにカサカサっと音がして、野生動物の気配を感じました。ノアリアンも一瞬、「ん?」って感じで起きたりしてましたが、そのうち静かになったので、気にせず安眠。

次の日の朝、momoさんにそのことを話したら、
「うん、何かいたね。ワンコの水飲みボウルの水をピチャピチャ飲んでる音がしたよ」って言ってました~。タヌキか何かかな?

一夜明けて、金曜日の朝。
少し曇り気味でしたが、おだやかないいお天気です。コーヒーを飲みながら、momoさんが準備してくれたメニューで朝食タイム。
e0038241_1523693.jpg


「ここは、朝のうちは少し曇っていても、9時ぐらいからどんどん晴れてくるのよ」とmomoさんが言うとおり、みるみるうちに青空が広がります。撤収日のお日様はほんとに嬉しい。
なんでもかんでも、干して、干して、干しまくり。
e0038241_1565383.jpg
1つ干しては休憩し、少し片付けては犬と遊び、テントを乾かしながら、また休憩したりと、犬もヒトものんびりと過ごす午前中。(あ、エヴリアンチームだけは、ひたすら元気に飛び回っていましたが)

あらかた撤収を終えた後、お天気も良いので、車で水泳ポイントへ。
e0038241_21571.jpg


そして、コンビニでお昼を調達して、サイトに戻り、3時半頃まで、まったりと過ごしました。
e0038241_221713.jpg
帰り道もガラガラで、5時過ぎには家に到着。やっぱ、平日キャンプっていいなあ~。

蛇足ですが、「ノーリード妻」とか言いながら、momoさんの携帯にはご主人から何回もラブラブ・メールが来るんです~。
丁度設営が済んだ絶妙のタイミングに、「無事に設営できましたか?」とか。
「ビーターくんは丈夫?」と、初キャンプのビーターくんを心配するメールとか。
朝になると、当日の天気情報が詳細に送られてくるとか。渋滞情報とか。そりゃー、もう、優しいメールが♡

もー、「完全ノーリード妻」としては、momo家のラブラブぶりが、眩しいぃ~♡
[PR]

by cindy0818 | 2008-10-05 01:17 | アウトドア・キャンプ


<< トロワのいる場所。      ノーリードな妻たち、西湖キャンプへ① >>