2007年 01月 23日

ハマっています。

何に?って、それはヨガです。
今年の初めから通い始めたレッスン、まだ3週目ではありますが、かなーりハマりはじめてます。ベースは、徒歩5分のところにあるスタジオでのホットヨガ。ほとんど毎日通い倒し、加えて週1回、ヨガ先輩のchiちゃんに誘われて、わざわざ電車に乗ってアシュタンガ・ヨガのレッスンにも通ってしまっているという、笑っちゃうような熱中ぶり。何かを習うという経験は久しぶりだし、「先生」という存在にこんなに尊敬の念を抱いてしまうっていう状態も自分で珍しく、そこがまた新鮮だったりします。

ホットヨガは、室温38度、湿度65%という低温サウナ状態のスタジオで行い、1レッスン2リットルの汗をかくというものだけあって、もー、ハンパじゃない発汗で汗だくビショビショになりながらやるのですが、終わった後の気持ちよさに、やみつき状態。なんせ、普段めったに汗なんてかかない肘から手首までも汗が噴出すんだもん。すごいっす。
一方アシュタンガの方は正当な流派で、ヨガの考え方を学びながら、なかなかハードなポーズを制覇していくもの。
ホットヨガは腹式呼吸、アシュタンガは胸式呼吸と、ヨガにとって一番大切な呼吸法も異なるのですが、今のところ双方どちらの魅力も捨てがたく、当分この「二足のヨガわらじ状態」が続きそう。

e0038241_1136182.jpgヨガの効能はいろいろあるけれど、一番嬉しいのが冷え性の改善。そもそも私、かなりの末端冷え性で、この季節は一日中手足が氷のように冷たくなるのですが、最初の体験レッスンに行った後、手足の先がポカポカになったことにいたく感動。さらに、そのポカポカが夜まで一日中持続するもんだから、「血流って1時間のレッスンでここまで改善されるもんなんだ!」と、さらに感動。
そして特にホットヨガで汗だくだくになった後のお肌が、モチモチになって回復するというのも嬉しいところ。ほんと、ドモホルンリンクルのCMのように、お肌がモチモチと手の平にくっついてくる感触になるんですってば。やっぱデトックス効果というのはあなどれません。


ホットヨガの方は「平日の日中通い放題」というシステムの会員になったため、「行かなきゃソン心理」も重なって(注:「わんわん倶楽部」と同じ)、ほとんど毎日のように通ってます。ヨガになんとか行きたいために、平日の日中はフル回転状態。徒歩5分のスタジオとはいえ、60分のショートレッスンだとしても、行き帰りや着替え、終わった後のシャワーの時間も入れると2時間ぐらいの時間はキープしなければいけません。いつもの24時間から2時間のヨガ時間の捻出というのはかなりハードで、スタジオから直接仕事に行ったり、仕事の帰りにかけこみで参加したり、夜のうちに洗濯を済ませたり、かといってワンズのお散歩時間は減らしたくないし・・・・そんなこんなで時間の使い方も工夫が必要。ちょっとブログ遊びが停滞しているのも、実はそんな事情から。

といいつつ、思いっきり熱しやすく冷めやすい私なので、いつまた飽きてしまうかもしれませんけど、しばらくは熱中時代が続きそうな予感です。
[PR]

by cindy0818 | 2007-01-23 11:48 | 日々のこと


<< チャンコ鍋やらロケンロールやら。      猫ちぐら。 >>