2005年 11月 08日

ふたつの街でひとりごと。

週明けあたりからジワジワと仕事のピークに入り始めた。
今週は打ち合わせ等でほぼ連日、都心へご出勤のスケジュールだ。はあ。。。
(・・・って、フルタイムでお仕事している方に失礼ですよね)

今日は午前1件、午後1件と青山で打ち合わせが入る。

e0038241_22334746.jpg紀伊国屋跡地で行われたブルース・ウェーバー展も10月末で終わり、次のイベントに変わっている。あー、ここにゴールデンリトリバーのでっかい写真があったなあ。行こう行こうと思ってたのになあ。いつもそうだ。でも、次のインテリア・アート系のイベントもちょいとソソられるなあ。

e0038241_2237281.jpg縁が遠のいて久しいMax Mara。なんせ、最近の私ときたら頭から爪先までユニクロとGAPで構成されているものね。ふーん。今年の秋冬ファッションはモノトーン系ってこと?でもさ、この歳になると、流行色って関係ないもんね。流行っていたって、似合わないものは似合わないということは学習済みなのさ。最後のお買い物は10年前のロング・ダウンコートだっけ?もはや冬のワンコ散歩の友として、毎冬泥まみれだし。

e0038241_2243551.jpg通りすがりに必ず立ち寄ってしまう、骨董通りのインテリア&雑貨ショップ、SEMPRE。
素敵なワインホルダーに一瞬胸キュンになったが、うちで常備している900円ワインには必要ないか。・・・・っていうか、最近は黒糖焼酎メインだしな。

e0038241_22505530.jpg私は母校が青学で、しかも中学から大学まで10年間通った街なので、青山は都心でも特別懐かしく、親しみを感じる街なのだ。時間があれば、いつまでもテクテクお散歩をしたくなってしまう。


母校横の路地を通って、打ち合わせ先のデザイン事務所へ。青山は一本入ったこういう路地が好き。


そして、お仕事終了後、今度は銀座線で神田へ移動。先週末ぐらいから、こっぴどい肩コリになっているので、行きつけの鍼&マッサージの先生に治療の予約を入れているのだ。
やはり15年ほど前の若き会社員時代、2年ほど拠点のあった神田に通勤していたことがあるので、こちらの街も私には懐かしい場所だ。
e0038241_23324498.jpge0038241_23325866.jpg
左/神田といえば鰻の「きくかわ」。食べたいー。 右/庶民派の名店、てんぷらの「いもや」。わー、今でもまだ天丼が550円だ!食べたいー。

e0038241_2335594.jpge0038241_23352297.jpg
左/鶏専門店のお肉屋さん。ここのコロッケは最高なんです!まだお店があるのが嬉しくってお土産に買おうと思ったら、本日はもう終了でした。残念。 右/ここの立ち飲み屋さんも行ったなあ。まだ残っていて嬉しいなあ。


なんだか好きな街をハシゴしていたら嬉しくなって長々レポートしてしまいました。青山と神田。街のキャラクターは大いに違いますが、どちらも建物やお店が変わったりしながらも、どこか昔ながらの良き風情が残っている街に思えます。たまには犬と一緒でない都心のお散歩も、楽しいものでした。
[PR]

by cindy0818 | 2005-11-08 23:54 | 日々のこと


<< 仕事の後で、駒沢公園へ。      お別れ。 >>