ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 16日

手作り酵素教室。

秋晴れの木曜日、marumarumamaことカオリンと、そのお友達のメイプルママ、ハリーママと一緒に、かねてより念願の「手作り酵素教室」に参加してきました。

朝6時半に用賀のスタバに集合し、一路、関越自動車道で集合場所の前橋にある野菜直売所へ。
持参した地元野菜に、現地の直売所2軒でさらに野菜や果物を買い足します。
秋の酵素に使う食材は、体を暖める根菜、そして旬の果物が中心。
体を冷やす葉物は使いません。
そして、なるべく多数、できれば30種類以上を投入します。
カボチャ、さつま芋、里芋、百合根、じゃがいも、人参、生姜、ウコン、レンコン、ゆず、食用菊、ハヤトウリ、いんげん、青とうがらし、まいたけ、しいたけ、ギンナン、栗、柿、ぶどう、ざくろ、レモン、みかん、紅玉、青リンゴ、ビーツ、いちぢく、落花生、そして穀物類・・・・あとは・・・・忘れた!
あ、そうそう、メープルママとハリーママが砧公園で一生懸命拾ったどんぐりやしいの実も入っています。

その量、4人分で約40㎏!

そしてミネラルたっぷりの湧き水の流れる水場に移動して、ひたすら食材を洗って洗って洗いまくり、切って、切って、切りまくり、上白糖と交互に漬けて、漬けて、漬けまくる私たちなのでした。
e0038241_215202.jpg
重労働といえばなかなかの重労働なのですが、みんなで「カボチャは硬くて辛いよねー」「栗もねー」「栗の後は柔らかいハヤトウリかいちぢくに限るよねー」「食用菊は香りがいいねー」なんておしゃべりしながらトントン切りまくるのも、けっこう楽しいもの。
そして湧き水の水場は、緑と水のマイナスイオンがたっぷりで、新鮮な野菜や果物たちにもビタミンをいっぱいもらった気がして、なんだかそこにいるだけで体の中が浄化されていくような気持ちの良さです。

ちなみに、これだけ水仕事をして、ゴム手袋も装着していないのに、翌日の今日に至るまで手荒れが一切ナシです。これも先生に試飲させてもらったり、現地でハンドマッサージした酵素パワー?あとミネラル豊富な湧き水のおかげ?不思議ったらありません。

その他、先生からいろんな話をお聞きしたり、現地で酵素を使った不思議で面白い実験をいろいろさせてもらったんだけれど、ここに書いちゃうと「ウソでしょ?」と思われちゃいそうなので、ヒミツ♡

e0038241_2294366.jpg

一夜明けて、今日の酵素ちゃん。
お砂糖の浸透圧で、早くも液状になってきました。
今日は、現地の湧き水に一日つけておいた豆類を、追加投入。

まだ本格的に発酵は始まっていないけど、30種の植物エキスが溶け出してきていて、そりゃあもういい香り。
これから1週間、毎日手でかきまぜて、自分の常在菌を送り込んで、いい発酵をさせるべく手塩にかけて育てます。

1週間後が楽しみ~♪
[PR]

by cindy0818 | 2009-10-16 21:52 | 手作り酵素


<< 常備菜づくりと、今日の酵素ちゃん。      本日のお犬様ゴハンなど。 >>