ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 02日

お食事改善プロジェクト。

もう先週になりますが、とあるクリニックにノアの健康相談に行ってきました。「食育」というテーマで手作り食を推奨しており、かつ、東洋医学的な観点から健康維持や病気の症状改善のアドバイスをしてくれるクリニックです。


ノアは子犬の頃から外耳炎をかかえていて、たいがいの時期はエアクリーナーやらクリニックでの洗浄でケアしておけば、まあ大事には至らない、という程度なのですが、毎年梅雨ぐらいになると必ず悪化するので、そのときは内服薬を2~3週間飲ませます。
ところが、ここのところ耐性ができてしまったのか薬の効きが悪くなりまして。抗生物質の種類を変えてもダメ。いざというときに効かなくなるのは困るし、あまりむやみに薬の投与をするのも、できれば避けたい。

んで、ホームドクターの先生からはアレルギーの影響が考えられるということで低アレルギーの処方食を薦められています。が、私は「そもそも深刻なアレルギー症状があるわけでもないのに、8歳にもなって、これからの犬生を処方食だけで過ごさせるなんて、絶対イヤ!」と大抵抗。何回か続いたこの攻防で、この件では先生とちょい決裂気味。


かつ、今年になってから2回ぐらいゲリが続いたこともあるし、さらに今年の夏の脱毛っぷりったらすごくって。全体的に免疫力落ちてるかも、というのも少し気になるところ。

そこで、ホリスティックな観点から健康診断して頂き、食事やケアについてアドバイスをしてもらおうというわけです。


事前にメールで上記の体の状態や相談内容をお伝えし、さらに問診時に、ものすごく多飲多尿であること、そして、あきれるほどウンPが多量なこと(笑)などもお話しました。

結論として。
胃腸が丈夫だと思っていたノアだけど、大腸は丈夫(下痢をしない=便の水分吸収がスムーズ)だとしても、消化吸収する小腸、代謝をする肝臓が弱いという状態(または体質)が考えられるということ。だから食べても食べても栄養を吸収しきれず、太れないし便量も多い。
また、代謝が弱いために体内に毒物・老廃物などが多く存在しており、多飲多尿という行為で本能的に排泄を試みている。
外耳炎の耳垢も、ホリスティックな意味でいえばひとつのデトックス症状。

つまり、ノアの体が解毒を欲しているということ。

といえば、思い当たることがあります。
今年の春頃、ノアはお散歩のとき、それまで見向きもしなかったタンポポの葉っぱを異常に食べたがった時期がありました。
不思議に思ってタンポポの効能を調べたところ、解毒、利尿、健胃などの作用があるとのこと。
そのちょっと後にひどい下痢が2回ぐらい続き、症状が治まった以降、またもやタンポポには見向きもしなくなりました。

つまり、その時期のノアの体は毒素や老廃物の排泄をすごく欲していたわけで。
だから、タンポポで解毒、利尿をうながし、
下痢という排泄行為でデトックスしていたという考え方ができます。
すごいな、犬の本能って。ノアが自分で全部食べ物を選べれば、ほんとはそれが一番いいのかも。

そのように考えると、諸症状や今まで単なる体質だと思っていたこと、不思議な行為などがすべて関連づけられて、スッキリした私でした。

タンポポの話を先生にしたら、すごく面白がってくれました。
先生によると、タンポポ摂取にしろ、多飲多尿にしろ、ノアは弱い部分や体調をセルフコントロールで治していこうとする本能が強いのではないかということ。確かにアウトドアで遊んでいても、疲れすぎないように自ら休憩を上手に取っているノアだったりするもんね。

犬が摂取してもいいハーブや植物をいろいろ育てて、毎日ノアに匂いをかかせて、今日はどの植物を欲しているかなーとか観察したらノアの「本日の体調」が分かったりするのかな。試してみたら面白そう。



というわけで、食事を中心とした健康管理のテーマとして
「腸に負担をかけずに消化・吸収をよくする工夫をして、解毒力、代謝力を高める」
ということになりました。
今まで栄養値、食物酵素の観点から生にこだわってフープロでクラッシュ状態で与えていた野菜も、硬いものや皮つきのものは茹でて汁ごとプロセッサーにかけてピューレ状にする。
つまり、栄養値より消化のよさを優先するということ。
穀物も、栄養価重視で与えていた玄米よりも、消化のいい白米などを選ぶ。またはカボチャやイモ類で代用。
体を温めることも腸の健康のために大切なので、根菜類、ショウガやニンニクを取り入れ、温かいスープをかけてあげるなどして温かい食事にしつつ、解毒をうながすために食事内の水分量を増やす。
サプリ的には酵素、そして腸荒れを抑える作用のあるオメガ3系の植物オイルやフィッシュオイルも忘れずに。
そしてデトックスのためには、できれば週1回ぐらいのプチ断食を取り入れること(好いと分かっているんだけど、これが一番難しいんだよな・・・・)

などのアドバイスを頂きました。

今までと手間が変わるほどのことではないので、しばらくこだわって続けていこうと思います。
e0038241_10543218.jpg

e0038241_1133943.jpg
デトックス&胃腸改善ゴハン、なかなか好評のようです。ま、なに食べてもウマウマなんだけど。
ちなみに、尿量、さらに増加。デトックスが進んでいるのかなー?
[PR]

by cindy0818 | 2009-09-02 10:07 | 犬ごはん


<< 暴飲暴食、そして半日ラマダン。      鶏鍋で選挙速報ウォッチング。 >>