2009年 08月 26日

キャンプごはんの新兵器♪

ブログのお友達、カナダ在住のmidasjennyさんから、素敵なプレゼントが届きました。
e0038241_21524934.jpg
スモーカー・バッグというのだそうです。アルミはくのようなパッケージのなかにチップが仕込んであって、お肉やお魚を塩コショウして入れてコンロや炭火でパッケージごと焼き焼きするだけで、燻製料理ができてしまうというスグレモノ。
こんな便利なものがあるなんて、さすがアウトドア王国、カナダ!
さっそく、先日のキャンプでサーモン料理を作りました。美味しかったー。
こういうの、日本でも発売してくれるといいのになあ。こんどはお肉でトライしてみよっと。

他にも、こんな素敵な品々が。e0038241_21593891.jpg

midasjennyさんおすすめのミックス・スパイス。
コストコで仕入れたステーキに使ったら、スパイシーで魅惑的なお味になりました♡


e0038241_2212423.jpg
そして、こんなに可愛いエコバッグのセット。そしてノアリアンにはトリーツも。

midasjennyさん、素敵なプレゼントをほんとにありがとうございました!
それにしても、カナダでアウトドア・グッズを探したら楽しそうだなぁ。
何を隠そう、私たち夫婦の遠い昔の新婚旅行はカナダだったのです。
あの頃は、そういうジャンルに興味なかったもんね。今行ったら、欲しいものだらけだろうなあ。

そして、長年使っていたキャンプ用のチビコンロがそろそろ限界になりました。
また同じものを買おうか、それともコッチにしようかと春ぐらいから悩んでいたのですが、楽天ポイントもたまっていたので、思い切ってコッチをポチしてみました。e0038241_2281361.jpg

カセットフー・マーベラス

トップカバーがそのまま風防になり、カバーをたためば自立もし、持ち手もあるので運びやすく。
かなりアウトドアを意識したシリーズです。

キャンプ用でしっかりしたワンバーナーといえば、たいがい皆さんコチラを選択するのですが、確かに火力・本体のサイズ、そしてスタイルの美しさとも申し分ないものの、いざ使用するときにはテーブルへの熱防御のために銀マットを敷かないと心配だとか、カセットコンロがむき出しになっちゃうということがイマイチ個人的には好きになれず。

てなわけでマーベラスにしてみたんですけど、うーむ、一長一短かなー。
まず、デカすぎ。なるべくコンパクト・キャンプにしたい私としては、この大きさはちょっともてあまし気味。
トップカバーの風防もデカすぎて、鍋なんかのテーブル調理の時には圧迫感ある感じ。
そして、汁受けのところの掃除がしにくい構造もマイナスポイント。
長所としては、とにかく火力が強いということ。炒め物なんかも上手にストレスなく調理できます。
というわけで、ちゃんとキッチンテーブルとかセットして、本格的に調理したい、でも、ツーバーナーではなくてワンバーナーでいいかなーという人にはいいかもしれません。

前々回、8月の頭に行ったとき、めずらしくキャンプご飯の写真をけっこう撮っていて、しかもコラージュ編集していたんだけどアップし忘れていたので、載せておこうっと。ジルままとフタリの「飲んべえキャンプ」だったので、やけに居酒屋チックなお食事でした。
今年のキャンプのマイブームはアクアパッツァ。毎回のように登場です。フライパン1つでできるとこがすごーくキャンプ向き♪
e0038241_2359234.jpg

[PR]

by cindy0818 | 2009-08-26 22:09 | アウトドア・キャンプ


<< 鶏鍋で選挙速報ウォッチング。      「行く夏、来る秋」のビブリ。 >>