ノアトロ定食

noatoro.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 08日

六本木&赤坂クルージング。

月曜日は仕事の用事でスタイリストのSちゃんと東京ミッドタウン内の雑貨屋さんに。ちなみに私、六本木ヒルズよりも断然ミッドタウン派であります。なんつーか、ヒルズの無駄に広いわりに使えない感と比較して、ミッドタウンの方がよっぽどショップのラインナップもエリア構成も使い勝手がいいと思うですよ。

さて、仕事の後は、赤坂サカスのactシアターでユミちゃんと待ち合わせして、地球ゴージャスのミュージカルを見に行きました。
ユミちゃんが最近ご執心の三浦春馬クンの初舞台です。
ユミちゃん、なんと3回目の観劇。あと2回行くのだとか。

岸谷五朗と寺脇康文のユニット「地球ゴージャス」。自分には無縁だったテイストではありますが、本でも映画でも演劇でも、人に薦められたり誘ってもらって新しい世界に触れるのって、新鮮です。

それにしても、脚本・演出をやった岸谷五朗。こういうことをやりたい人だったんだってのがけっこう意外でした。ライブ大好きなのね。ストーリーとか演技とかいうより、あの一世風靡チックな群舞が一番こだわりなんじゃないだろか、とか思ったり。

あと、木村佳乃。以前、ラブコンプレックスというシュールなドラマでのエキセントリックな怪演ぶりをみたときに、この人、絶対舞台向きな人なのではと思ったものでしたが、思った通りでした。

三浦春馬くんは、好演でした。セリフが明瞭をきわめ、歌も踊りものびやか。殺陣も迫力があるし、とにかく長い手足をしなやかに使い、とても舞台栄えしてました。

寺脇康文。うーん、この人は、もはや何を見ても「相棒」の亀山に見えてしまう。。。

e0038241_23221141.jpgハネた後はサカス内にあるBarでひとときを過ごしたのだけど、すっごくプロだなって感じのバーテンさんがいて、「ハーブを使って、ラムベースで、これこれこんな感じのカクテルある?」とかオーダーして、バーテンダーさんの手元をワクワクしながら眺め、出された美しいカクテルを「そうそう、こんな感じ!」と味わう、なんて楽しみ方を久々に満喫しました。



たまにはヌーディなサンダルとか履いて、都心クルージングするのもいいもんだね!
[PR]

by cindy0818 | 2009-07-08 23:27 | 日々のこと


<< 野菜10品目ゴハン。      みんなで本栖湖へ! >>